October 2018

Month
料理苦手な私がホームパーティーで人をおもてなしするようになるまでの話。

料理苦手な私がホームパーティーで人をおもてなしするようになるまでの話。

先週末は、友人を招いて 我が家でホームパーティーをしました。 私がどれぐらい料理ができなかったか.. というと、魚を焼く、パンを焼く、 オーブンで野菜を焼く、位しか出来ず。やらず。 今となっては、何を食べていたか思い出せず。 今年に入って、 ホットクックを買い、ヘルシオ、ビストロが 揃いました。キッチンのリフォームした...Read More
逆算手帳の中身を、少しずつ制作中。

逆算手帳の中身を、少しずつ制作中。

もうすぐ11月! ちょいと恥ずかしいけれど、逆算手帳の中身を これから少しずつ公開していこうと思います。 手帳って、そもそもパーソナルなものだけど ここ何年か、いろいろなことを実現できている 友人に恵まれて、彼女たちの手帳を見る機会が増えてきました。 手帳を見せるなんて!と考えていたけど・・見せてもらうと、 自分が参考...Read More
無意識に、握りしめていたこと

無意識に、握りしめていたこと

努力って、いつもは良い言葉 として使われている。 自分の思考の癖、というか 思い込みに最近色々と気づくようになってきて。 いろんなことに、すごく無駄なエネルギー、努力 していた、使っていたなぁと最近ここ1年ほど よく思う。 例えば、 それなりでいい、という努力。 停滞していよう、という努力。 いつまでも安心しない、とい...Read More
書く、ということ

書く、ということ

ブログは一度止まってしまうと なかなか書けない、ので 毎日なんとかメモ帳、テキストに 向かうようにしています。 毎週とか、日曜だけ、にしてしまうと 意外にも習慣化がつきにくい。で、一度 やらなくなるともういいやーとなり.. 二度と?笑 書けなくなるようになるのは 実体験も含めて感じています。 もちろん書けない日もあるけ...Read More
海外に行くのが好きな理由

海外に行くのが好きな理由

仕事で年に4-5回、イタリアへ。 ミラノ含めての滞在日は凡そトータルで4カ月。 ほぼワンシーズンも・・。そんな生活を5年ほど続けて います。 イタリアにいる間は、 お客さんと一緒ではあるけれども 日本との時差があるおかげで、 特に午後から夜の時間は 隔絶された時間に入った感覚。 なかなか日本では時間が取れない、 町歩き...Read More
来年の手帳は、逆算手帳にしました。

来年の手帳は、逆算手帳にしました。

10年以上、クオバディス ビジネスを愛用して ここ最近はずっとGoogle カレンダーで予定管理 していました。スマホでもパソコンでも管理 できるし、出来た予定もすぐに入力。家族の予定は 共有できるし、変更もリマインドも設定すれば すぐに出来る。まあ..ほんとに便利! 横に時間が書いてあるバーチカルな週並びは クオバデ...Read More
アートのわからなさ、は 心地よい

アートのわからなさ、は 心地よい

週末や、ちょっと時間ができた平日の午後は ギャラリーに行くのがすきです。 最近は色々なビックブランドが アート財団をたちあげていて、ブランドの 世界観を表現する一環、としてギャラリーを 運営しているところもとても多く。 銀座のエルメス、シャネルにも併設ギャラリーが あり、たまーにふらりと出かけることも。 この間、一日中...Read More
エモい瞬間を大切に大切に育むと決めた

エモい瞬間を大切に大切に育むと決めた

ロジックとか、成功法則とか・・手帳、セミナー etc 左脳寄りの情報がすごく多くて、そういうのも好みとして 好きな時もあるし、もうーうんざりだよーっていう時もある。  自分の中に、二極化している部分。 みんな多面性があると思うけれど、昔はどっちつかずなのが 嫌でむりやり決めようとしていたことも・・。 仕事をずっと続けて...Read More
コーディネートの参考にしているもの

コーディネートの参考にしているもの

風景とファッションがマッチしている人 はとてもかっこよく自分軸あってゆるぎない 雰囲気がステキです。 即!参考にするのは、やっぱりインスタ。 言葉や、毎回の更新内容、好きなものが ブレていない人はファッションも とても参考になる。 毎日似たような格好していても..色合わせに 季節感を取り入れて、ファーをいれたり、 同じ...Read More
それなり、という状態

それなり、という状態

ただ日に、日常に流されていたなぁ と感じていたのは、30代後半あたり。 仕事も忙しく、イタリアに行く頻度も 上がり、年のうち4ヶ月くらいはミラノに。 当時の恋人とは、私の仕事が理由なのか.. 果たして余裕のない気持ちが理由なのか.. わからないまま、それを問い詰めることもなく アッサリと終わったことも何度か。 そして ...Read More