January 2018

Month
こんな時代だからこそ、タイムレスな物の価値。ドリスの暖かい視線。 

こんな時代だからこそ、タイムレスな物の価値。ドリスの暖かい視線。 

本日はまちにまった代休の日! 時差ボケで体調イマイチの中、映画「ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男」を鑑賞。有楽町ヒューマントラストシネマにて。 彼がどういうデザイナーで・・というのはwikipedia等におまかせします。この映画を観た感想を備忘録で記録記録。 デザイナー・ドリス自身のシンプルな服装と...Read More
無事に?帰国しました。終わりよければ・・。

無事に?帰国しました。終わりよければ・・。

無事に帰国して、今日は1/26金曜の朝3:55. 朝、とはいえない時間だけど・・どうしたって時差ボケで 起きてしまう日がこれから少々続きます。 Lufthansaの機内ではUSB回線が無かったのに、 ぎりぎりの10%になるまで、たまりまくっていたKindle本をがしがし。 「インベスターz」を全巻読破・・!地元の文京区...Read More
決めて、書くということ。

決めて、書くということ。

ただいまリナーテで、 フランクフルト経由で羽田まで。 いつも同じルートで帰国と決めておくと 体の負担が少なくてよいですね。 ついつい読みたい雑誌やパソコン持ち込んで しまうので、荷物が重くなってしまうのですが汗 機内ではやること、いつもざっくり 決めてから乗り込みます。 その日の体調や、睡眠時間が十分に 取れたかにもよ...Read More
未来にあわせていくこと

未来にあわせていくこと

日曜日の朝はゆっくり起きて 11時にナポリを出発しました。 途中ドライブインに止まり休憩して、 一気に南イタリアのBARIという街まで。 日曜日の高速道路はとても空いていて まるで地の果てに来たような景色が広がります。 空港近くのホテルに着いたのは お昼を過ぎた15時でした。 夕飯までの19時の時間、 5年日記を書いた...Read More
何か撮って、書いて、出してみること

何か撮って、書いて、出してみること

ただいまナポリに来ています。 無事にアテンドの仕事も終わり、ナポリの太陽を存分に浴びながらぶらぶら時間を過ごしています。 こちらに来ていると、写真を撮りたいタイミングがものすごく多くて、どんどんとInstagramに発信しています。トップの画像がこんな感じで。最近の画像たちです。 好きなことってなんだろう。 で、それが...Read More
好き、に気づくとき。

好き、に気づくとき。

ただいまナポリです。 ネクタイや、スーツ、シューズ工場を 訪問する数日を送っています。 毎日エスプレッソの飲み過ぎで胃もたれ気味.. 今日はさすがに減らさないと。 工場めぐりをしながら自分の仕事について 思いを馳せました。 私はバイヤーほどに 商品や製法に詳しくなく そこまでの追求心がないことに..なぜだろう、 そんな...Read More
ものがバサーっと無くなって気づいたこと

ものがバサーっと無くなって気づいたこと

フィレンツェからミラノへ車移動し、 ミラノに到着。展示会場近くに駐車して 戻ってきたら、スーツケースがまるまる 盗られてしまいました。 幸い、手持ちしていたパソコン、お金、 カード、パスポート、仕事書類は無事。 化粧品や、洋服、ドライヤーやこまごました 日用品がぜーんぶ無くなり、さてさてという ミラノの日々です。 まず...Read More
漫然と、しないこと

漫然と、しないこと

今年から、5年日記というのを書いています。 一日に書くのは数行で出来事だけ。 あれもしたい、これもしたいで 一杯いっぱいになりがちな頭の中が整理される 感覚と、見直しができることが気に入っています。 ・本を読む時間がとれていないので、早めに帰ろう ・睡眠不足が続いているな ・気持ちに無理して、「はい!」って言っている ...Read More
こんなんでよい、は消耗する

こんなんでよい、は消耗する

そこそこ、で なんとなく好きなことは 身近に沢山ある。 気づいたら、 大好きな事よりも そちらを優先しているって あると思う。 そこそこな感覚って怖い。 自分の「こんなんで良いかな」が どんどん蓄積されて、それがデフォルトに なっていく。 そこは 大好きな世界とは別の場所で、なんとなく 生きていける。けれど、私の求めて...Read More
パティキュラリーであれ。

パティキュラリーであれ。

社長とじっくりと話す機会が たくさんある出張期間です 「私はもっともっと会社を成長させて いきたいし、売り上げも増やしていきたいです」 と伝えたら。 「売り上げを上げることよりも、パティキュラリーで いることが大切だよ」 と。 なんだか、視点がずれていた自分。 そして、もっともっと今と未来に 集中していく!と思ったある...Read More