September 2017

Month
出会うか、深めていけるか

出会うか、深めていけるか

日光には本棚があって いつも行くと読み返す 村上春樹の本  小確幸、ということばは そういえばこの本から出てきた んだっけかと思いだす  2年先 3年先 そして5年先  のことばかり考えて フワフワしていたなぁ  何でも出来そうで 何もする行動力がなくって 怖がっている  何かに今、 必死になっているのだろうか   ど...Read More
らんらんって気分は、大切に

らんらんって気分は、大切に

「好き」 「素敵だ」 「近づきたい」 という思いは 決して ぽい しちゃダメだ  次にいつくるか わからないんだから  ココロに隙間  生活に隙間 頭に隙間 日常に隙間 つみあがりすぎた 計画とか目標とかに 邁進している姿は素敵 だけれど、余白や遊びは 必要だ  (2010.11.20 のメモ) Read More
期待、そして感謝 

期待、そして感謝 

過去のノートにこんな文章があったので 再掲。2010.11.26 のメモ。 頑張ってたなー。 期待されているのがわかる とてもドキドキしている  足元がおぼつかなくて 足りないことばかり思いついて 自信喪失 そもそも自信なんて 無いんだけれど、カラダにある 小さな小さな 「大丈夫」という 塊を毎日パクパクと食べられて ...Read More
本気の楽しさ、嬉しさ、気持ちは伝えなかったら勿体ない

本気の楽しさ、嬉しさ、気持ちは伝えなかったら勿体ない

なりふりかまわずに 行動したり 2徹夜くらい仕事したり 遊んだり 思いを伝えたり 愛したり めちゃくちゃなコーディネートをしたり 3日間くらい寝たり 上司に意見したり  エトセトラ 日本の良さは様々あるとおもうけれど 丁寧さや礼義正しさ、素行の良さって 世界イチ  けれど慇懃無礼で 窮屈で へりくだり過ぎていて  謙虚...Read More
感動するには強くあこがれていなくてはならない

感動するには強くあこがれていなくてはならない

ここ何日か、昔のドキュメントをアップしている けれど、本当に今読んでも新鮮で胸にせまる言葉が 多い 特に旅についての記述 そして何かに真剣に 必死になること 中途半端にしないこと ごまかさないこと イタリアにいたときの自分の気持ちを思ったり そして今の東京での生活 大きく色々なことが 変わったけれど、いつも今がベストだ...Read More
積極的「ゆれ」に身をおきつつ、みつめる。

積極的「ゆれ」に身をおきつつ、みつめる。

過去に書いていたブログ再掲。 読んでもほんとーにリアルで身に迫る。 以下。 32歳 という年齢 って何だろう か と 別に何ものでもないし、年齢はただの 記号、だなんて格好良く言い切ってしまい たいけれど、リアリティ。たかが年齢されど年齢 特に女性にとっては。  方針が欲しい どう生きていくのか  自分はどう進むのか ...Read More
美は刺激 受け止めて感じる

美は刺激 受け止めて感じる

きらきら  美しい女性に囲まれる 機会は悪くない  良い刺激をもらいすぎて どっと自分にはねかえって 受け止められず疲れるけれど  美しいもの  静謐なもの たおやかなもの エレガントなもの  とらえどころのないもの そのモノやヒトには オーラがあり 見られること、発見されて 日の目に出ることでもっと輝く Read More
かろやか

かろやか

何かすっきりと、 すがすがしい+ちょっとゆるやかな感覚。 外見は変わっていないけれど 気分的に脱皮したのかも? と思う。  ぷかぷか と  スペースがたくさん ある感じ。 Read More
ためない

ためない

脚はまっすぐ 背筋もぴっと  自分という いれものには いつもサラサラとした 流れがある  たまに不純物だって まじったりするけれど 飲み込んで、かくはんして 小さくちいさく  することが出来るようになった  気づいたら  不純物ではなくなっていた なんてこともある かろやか  ふわふわといくRead More