Croatia(2010)

島ではキャンプ生活と海水浴のみ 過去旅クロアチア旅行記

(過去の旅日記です。2010/8/19の記事。前日Brela泊した後、Mijet島へ上陸。キャンプ生活続行!) 
09abd6c1

もうーー暑くて目が覚めた!と思ったらなんと既に10時笑 そりゃそうだ。簡単にぱぱっと果物とかヨーグルトを食べて、水着に着替えてキャンプ場近くのビーチへ。ここは岩場だらけで浜辺というのはないんだけれど、岩ひとつひとつがすごく大きいのでそこでタオルを広げて、ひっくりかえることに。友人たちは本を読んでいたし、私はipodでブエナビスタソシアルクラブなんて聞きながら、「もう、最高!幸せすぎ」と何度も思った。 

海があまりにもきれいなので、足をきらないように気をつけながらそろそろと。今までみたどこの海よりも、チンクエテッレの海よりもヴィアレッジョの海よりも、沖縄の海よりもダントツでMljet島の海は美しかった。信じられないエメラルド色で、魚もウニも幸せそうにのんびりとしている。まだ午前中なので水がちょっと冷たかったけれど、思い切ってドボン!岩場から岩場までさーって泳いでいって、途中で体を温めたりいったりきたり。ここちよく疲れたら、タオルをひいてある岩まで戻ってまた音楽を聞いていた。 
9d2456a6

f8e8df05

夏って、こうでなくちゃね!と、何度も思った。 

2時間くらい遊んだあと、いったんキャンプ場まで戻ってから車にのって・・島の西側に位置する湖へ。そこに小さな島があり、修道院(Monastery of Saint Mary)があるんです。写真でみてすごく素敵だったのでどうしても行きたくて。途中、すばらしい大自然の中をTotoとかエンヤとかビョーク、なぜかVan Helenを聞きながらドライブ。もう全員すでに水着で泳いじゃっているので、気分はハイなんです笑 
0b784566
9d795920

船着場到着ー。ここでもしばしのんびりと待つことに。船なんて時間どおりに来ないし、近づいてきたら見えるので誰も時刻とかチェックしなくなってます。ここまで来ちゃうと。じゃぁ泳ぐ?と思って水辺にいったら、遊泳禁止サイン!えーーOMG.. しょうがないのでバナナとリンゴ食べて、ちょっと昼寝してました。まるで・・野生のサルみたいだわ。
3f0c9938

3c2cede7 1f152916

07b08014
船到着!そして20分くらいであっという間に到着です。かなり有名なところみたいで結構観光客が。あっという間に30分くらいで一週できちゃう小さな島。修道院を見て、絵葉書買って、カッフェ飲んで。じゃ・・またドボンとしますかということで。船が近づいてくる時間まで海水浴と日光浴を交互に。もうこういう時間はいくらあっても足りないし、欧米人が太陽が好きだ!もう死ぬほど!という気持ちがなんとなくわかってきた気がする。日本の夏と違って、本当に湿度が低いし朝晩は長そでが必要なくらいヒヤっと。なのでとても心地よい気持ちのよい夏なんですよ、ヨーロッパは。夏の時期は・・日光で過ごすのももちろん大好きだけれど、ヨーロッパで過ごしたいなぁ(希望)。
bcba8d9c

d1bdd6f4

島の遺跡達 
a6a3a81e

3c2cede7

もっちろんばっちり海水浴です。

船に乗り・・キャンプ場へ戻ってきたときには既に16時を過ぎてました。おひるも食べてなかったので、トマトとツナのパスタを作る。赤ワインも日があるうちから飲んじゃっていい気分です。しっかし・・・量がさすがに多かった。明日の20日にドブロブニクの空港からミラノ帰国なので、今日中に本土へ戻る予定をしていたけれど、ノルウェー在カップルが大プッシュしていたビーチが島の東側にあるというので・・どうしても好奇心が抑えられなくなった私たち。なので別の場所でキャンプをすることにし、Ropaのキャンプ場を後にしました。スーパー閉店時間ぎりぎりに今日の簡単な夕食のパンとサラミ、果物を買って、一路Sapulnaraという町へ。

着いたころには・・すっかり夜もふけていたんだけれど・・目の前に広がるのはクロアチアではお目にかからなかった砂浜のビーチ!おーーーBravooo !! ほっとして、キャンプ場を探すがどこまで行っても無い・・。もしかして閉まったのかなと思い、レストランの人に聞いたら今年は営業していないということで。そして・・宿もFULL !! で、初の宿なし状態に。テントをはればいいんですが、この島はキャンプサイト以外での設営は禁止なんですよ。ということで・・最終日にまさかの車泊となりました。 
aa4a496f

22時くらいになりやっとちょーっとだけおなかが空いてきたので、車を走らせて月を眺める高台へ。月明かりだけで十分明るい中でいろんなことを話しながら、簡単な夕食。