Croatia(2010)

初日からまさかのテント泊でスタート 過去旅クロアチア旅行記

(過去の旅日記です。2010/8/16の記事)

クロアチアのスプリットに到着!乗った船はすごく大きくて、車やバイク、バスやトラックも積まれていた。窓からの朝の風景が旅情をかきたてます。 

クロアチアは去年の10月に母と一度訪れたことがあるけれど、スプリットは初めて。旧市街をぶーらぶーらします。友達とのおしゃべりに夢中であまり写真を撮っていないのですが・・汗 ディオクレティアヌス宮殿周辺をほっつき歩いたり、つるつるの石の道になんども滑ったり、朝のカフェをのんびり堪能したりと。眠いはずなのに・・・温かい気候と爽やかな海風ですっかり元気に。フィレンツェがあれだけ寒かったからねぇ。あったかいのはやっぱり体がのびのびします。 
ec985e32

ebd24040 e8e5fa4a

ぶらぶら歩いていたら、青空市がやっていた。桃とバナナを買ってみた。クロアチア語はひとつもわからないので必死にジェスチャーで。ちょっとばかしイタリアよりも安い。友人によるとどうやら市は毎朝ひらいているのだそう。この日も朝から観光客もたくさんきていて、大賑わいでした。 
26ff0639

8641c8d1

どんどん日が高くなり、サングラスをかける。服も一枚脱ぐ。 

さて・・どこに行くかとなりまして。今回はドライブの旅なので・・・一路Marinaという町まで。ここにローカルなSpiaggia (ビーチ)があるのです。車の中で水着に着替えて、日焼け止め(アネッサ!ありがとう!!)を顔に・・・。そういえば今回の旅では顔にしか日焼け止めを塗りませんでした・・。それでも相当焼けた。もう焼きおさめってくらい焼けた。まぁもともと昔から肌は浅黒いし、色白に拘りはないのでもういいですー笑  
5364c938

Spiaggiaに到着したのが・・ええと確か11時ころ。このときも話に夢中でぜんぜん写真なし・・。あーー今思うととっておけばよかった!と思うくらい海がきれい。クロアチアのSpiaggia は、Sabbia (砂)ではなく Sasso(石)が多い。けれど厚手の大判タオルをひいちゃえばそんなの気に入らない。なぜって海のきれいさがイタリアのよりも格段に違う(ような気がする)。

海に入り、寝て、話して・・の繰り返し。これぞ海時間。3時ころになりさすがに何か食べるー?ということで近くのレストランでイカのグリルを食べる。

で・・おなかもいっぱいになり、じゃぁ少し寝るかーということで日陰に場所を移して・・ぐぅぐぅ寝てました。気づいたら・・19時笑 今日の宿も決めてなかったので、マリーナを後に。 

Trogir トロギールという町のそばにこの日は泊まるかと思っていたので、いろいろとアパルタメントやレンタル部屋を探してみるけれど・・・結構どこもいっぱい。かなり車を走らせたけれど、え!ってくらい高かったり、あまり設備もよくなかったりで。準備のよい友人は念のため・・ということでテント一式を持ってきていたので、じゃぁもうcampeggio キャンプ だ!ということに笑 trogirの町からちょっといったところにあるオートキャンプ場が今晩の寝床になったのでした。 

テントを張るのは久しぶりで四苦八苦していたら・・近くにいたイギリス人カップルが設営を助けてくれる。彼らは2週間のクロアチアの旅をしてて今日がラストナイト。毎日キャンプで・・・ってタフだなぁ。テントが張り終わってもろもろ片付けてから・・・一緒にトロギールの町をぶらぶらすることに。英国はもう秋ですっかり夏は終わってしまったそう。クロアチアは地中海のほかの国と比べると穏やかで移動もしやすくすごく楽しかったって。2週間1国って贅沢だよね。いいなぁそういうのも。