ITALY

ミラノで必須観光ポイントはやっぱり中心街のこちら。

こんばんは
そろそろ出張も終わりで、帰れる―!と思ったら・・アリタリアのスト!でプーリア州BARIで缶詰状態です。いつになったらアリタリア便は飛ぶのか >< 日本からの飛行機もアリタリアは使いません。過去、ロストバゲージされて、二週間荷物が出てこなかったことがありました。当時はミラノに留学していて・・日本から持ってきた本や衣類が無いままの生活。一体どうやって生活していたのか、あまり思い出せません笑

今日はミラノで一日オフだった日に行った、写真展が良かったので紹介します。プラダ財団が、ミラノに2か所の複合アートスペースをオープンしたのは2015年。一つはミラノ南部のラルゴ・イザルゴという場所にあった蒸留所を改築して建てられています。本当はそちらの巨大施設に行きたかったけれど、生憎メンズファッションウィークで休館!なんとまぁ・・バッドタイミング!ちなみにこんな施設です。行ってみたい!ナマナマしい現代アートって、何か心を攪乱させてくれるので、たまに欲してきます笑 この日にいった写真展はドゥオモを正面にして左に伸びる、ヴィットーリオエマヌエレ通り(通常ガレリア)内にある、プラダ財団のビル内にあります。

IMG_3168

一階にはプラダグループが買収した高級パティスリー Marchesiが入っています。バレンタインのチョコレートもこっそり購入♪ こちらはウィンドウです。ひとつひとつが芸術品で本当に美しい。パッケージやリボンの色、ロゴや紙袋に至るまでとてもこだわっていて、美しさが癒されます。

そして最上階5階にあるのは、Milan Osservatorio というアートスペース。今回は「GIVE ME YESTERDAY」という写真展が開催されていました。2フロア形式で、写真撮影OK。写真展って個人的な被写体ばかりで、「まぁ、よくわからない」のが正直なところです、かっこいい感想文を書いてみようかと思いましたが諦めました。ひとつ素敵だなーと思った作品がコレ。一眼レフカメラ?で撮影した海、海岸、波の写真がA4サイズに切り取られて、鮮やかですごいインパクト。

IMG_3163 IMG_3162 (1)

あっという間に見終わりますが、なんといっても見どころは。写真展ではなく笑、アーケード部分の丸天井の「外側」が見られるところです。しかもこんな間近に・・・。近くでみると、映画「ブレードランナー」の世界のようで面白いです。

IMG_3164 (1) IMG_3165 (1)

イタリアには様々な建造物が沢山ありますが、最も好きなのはミラノのドゥオモとガレリアの通り。ゴシック様式の重厚なデザインはなぜか安心感と癒しの力があります。ここに来るだけで気持ちが華やぐのと同時に、帰ってきたーという気持ちに。イタリア観光のコース、ツアーに参加された方のお話しを聞くと、ミラノは出国前のお買い物のみ、とか経由地とか・・であまり滞在されない方も多いんですよね。ドゥオモやこちらのアーケード、スカラ座や最後の晩餐も観られるので、是非出張や旅行の際はじっくり立ち寄られることをオススメします!私でよろしければ案内します ^^

IMG_3153