Bz Trip (2017)

本日の発見!Instagramの画像を張り付けられるのですね♪3枚の写真の解説です。

こんにちは ケイコです。

今日は仕事をだーーーっと終わらせて、ゆるい自分時間を楽しんでいます。ちょっとハードワークが続いていたので、ミラノの街をぶらぶら。また今日のお出かけでの素敵なところはご紹介しますね。さて、タイトルにもありますよう・・Instagramの画像が簡単にWordPressに張り付けられるって皆さま、知っていました?私だけかしら・・知らなかったのはw Instagram のページを開いて、リンクをコピペするだけ!Instagramってその時の内容をすぐにアップしたいので、つい文章が短くなってしまい後で見返すと、書き足りなかったなーと思うこともチラチラ。なので本日はちょっと時間に余裕があるので写真の解説をしたいと思います。お暇な人、お付き合いくださーい。

まず↑の写真ですが、フィレンツェでの展示会でのコーディネートです。たいして工夫も何もないのですが・・今回ひっさしぶりに「髪を巻かないのも良いかも!」と。なんせ傷まない、ツヤが出て若々しく、ファッションが新鮮に、メークを薄くしたほうが全体のバランスが取れやすい(巻いたヘアスタイルは、ややしっかり目のメークのほうが合いますね)。ほほー、なるほど!と思いました。ヘアアイロンをミラノに忘れてしまっただけなのですが、ね笑 そしてこの柄パン!日本じゃぁ・・まず売ってないし、売れないだろうし、そして買いません。これはサンプルで頂いたものなので、これから更に履きこんでみて・・合わせやすさとかを確かめたいと思っています。意外に思ったのが、「柄ものでも、ダークトーン色のミックスであれば無地服がオシャレに見えるのかも」ということです。ついつい派手になりたくないので、無地コーデに収まりがちなのですが・・ちと飾りも欲しい。そんな時にこんな柄は使えそうです。パンツスタイルは体型が「モロ」に出るので、シェイプアップ意識が高まりますー。たまにはパンツスタイルをして、戒めないと。今年は体脂肪目指せ22%なので!(現在は「やばい」%です)

 

↑こちら、癒されておりますのGREEN. 土曜も日曜も休みなく展示会やアテンドでクタクタでした。そして取引先のお客様の市況も近年にない厳しさで、「買い付けは予算削られているんですよー」とか「セールも前倒ししても仕方ないです」とか「消費者ってもう欲しいものが無いんじゃないですかね」みたいなお話しをワイワイと。私は小売り業界、アパレル業界、雑誌業界にいますが・・本当に厳しい時代だと思います。顧客が本当に欲しいモノをって何だろう、その提供は会社では出来ているのか、誰のために仕事をしているのか、誰に届けたい情報なのかって・・色々と考える日々が続いています。かつては在庫を持っているビジネスが当たり前でしたが、これかの時代は「より身軽に、マルチキャリアでな生き方、働き方」が主流になっていく、そういう人達の動きを制御しない会社が成長していくのだと思います。私の勤めている会社は・・どうかしらw

 

↑こちらRODAのスカーフコレクション。フィレンツェの展示会で撮影しました。オシャレな人って何がどう違うのだろう・・とマイテーマでずっと考えて続けています。色合わせの妙や、丈のバランス、メークのツヤ感、行き届いた爪先や毛先。派手でなのにオシャレ、シックなのにオシャレ、拘っているのにダサい、モデル級の美くしさなのに暖かみが無い。人の顔やスタイルは全く同じであるという人は一人もいない。だからこそ、おしゃれは楽しいし、いつもとガラリと雰囲気が変わった人を見るととても楽しく思えるし、周りもハッピーにしてくれると思います。たとえば↑の写真のスカーフ、どの色もきっと自分に似合う。ダメな色は一つもない。顔やファッションに合わせてみて・・「あれ、何かおかしい」とか「おお!これ、すっごくセクシーに見える♪」とか・・そういう直感を日々大切にして、磨いていくことがオシャレな人なのだろうなーと思います。無地や定番テイスト一辺倒の私のワードローブなので偉そうなこと言えませんが・・・うん、もっと楽しんでみようと思います!

Instagramの画像についての解説投稿、なかなか面白いですね!