Tips

出張中の食事コントロールについて。MCTオイルを小瓶につめて持参しています。

こんにちは。
只今イタリア出張中のため、なかなかまとまった時間が取れず….ブログの更新が滞っています。土曜日は五日間滞在したフィレンツェを離れ、車でミラノへ移動。ミラノでは主にショールームや、展示会をぐるぐる回ります。

さて、今日は最近の食事について。今年はフルマラソンのタイムを更新したい、ウルトラマラソンに挑戦したい、体脂肪率22%まで落としたい!という… 近年にないくらい笑 ストイックな健康目標を掲げています。睡眠も運動も勿論大切なキーなのですが、やっぱり日々食べているものに再度注目したくなりました。そして最近おすすめされて読んだ本に、「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」 。この本、ガチ過ぎる内容で全部取り入れるのはかなりお金面でもメンタル面でもハードルが高いですが、知識として取り入れるのはアリだと思います。以下、私がこの本を読んで取り入れていること。(本を読むとマラソンは運動としてはダメ、果物、鶏肉はダメ等…あります。うーむ。)

朝はMTCオイル入りのコーヒーだけ
昼飯は野菜たっぷり、タンパク質たっぷり、脂質たっぷり
夕食は野菜たっぷり、タンパク質たっぷり、脂質たっぷり+少量の糖質
脂肪はMTCオイル、バター、卵黄、アボカド、生のオリーブオイルを推奨。サラダ油はダメ。

で、これを実行するために日本で買ってきたMCTオイルを小瓶に入れ替えて、ジップロックにいれて。いつものバックに常時携帯。 MCTオイルはこちらで買いました。匂いもなく、なんでも混ぜられそう。調理には使えません。

参考 MCTオイルとは?
MCTオイルに含まれる中鎖脂肪酸は体脂肪に蓄積されにくい
MCTオイルはエネルギーになりやすいから痩せる
オイルを摂ることで、脂が燃えるなんて夢のよう!って本当かな?と半信半疑です。

イタリアでは毎朝 バールと言うカフェへ行きます。エスプレッソやカプチーノもあり、サンドイッチや美味しそうなバターたっぷりのクロワッサンや、ペストリーどっさり。今までは、カフェマキアート(エスプレッソにミルクをプラスしたもの)に、クロワッサンか、マーマレード入りのクロワッサンを食べていました。砂糖は入れないものの….かなりカロリー過多で栄養はあまり。日本ではあまり甘いパンを食べないので、リズムが狂った感じになっていました。

で、今回は変更! 朝はエスプレッソに持参したオイルを2/3滴のみ。クロワッサンは無し!最初は物足りなかったので、ガス入りの水を持参しながらチョビチョビ飲みながらランチまで。が、すぐに慣れ、朝の眠気も無いし消化にエネルギーが使われないので、なーんとなくですが元気度がアップした感覚に。

IMG_2887

ランチは、一番食事が美味しく頂ける時間です。 昨晩の食事が21時で終わっていたら、約16時間位 胃は空っぽ状態! 展示会場は食事が振舞われるので、まずサラダや野菜を。で、肉を焼いたものかヨーグルトとか色々。あまり種類もないので、いつも同じものです。パスタ系やピザもたまに食べますが、そういう時は夜は炭水化物は無し。

夜はなるべーく早めの時間に。基本は何でもokだけど、野菜多めプラス肉か魚にしています。イタリアはグリルしただけのチキンや牛肉がとても美味しいので、味気なさはゼロ!ローズマリーやハーブがたっぷり使われていると飽きずに美味しく頂けます。例えばこんな食事。この日はヘトヘトだったので暖かいミネストローネにパルメザンチーズ。ポテトのオーブン焼き。

IMG_3036

食事が出てくる前に、飲み物と一緒にパンが必ず出てきます。が!これを食べてしまうと、結構お腹いっぱいになってしまってしまい、食事が食べられなくなってしまうんですよね。なので、単純にやめてみました。

ストイックなシュガーフリー、グルテンフリーになった訳ではないですが、これからの健康や目指したい運動レベルに向けて。食事の意識的な見直しはこれからもやっていこうと思います。単純に体調が良くなるとメンタルも整い、仕事やプライベート、人間関係にもかなり相乗効果がありますよね。長い目で見て、より良いコンディションを追求したいと思います!

FullSizeRender (44)