Bz Trip (2017)

イタリア出張中です。黒の中折れ帽子を2つ頂き、メンズスナップやアテンドで動いています。

おはようございます。
ただいまフィレンツェに来ていますが・・・物凄く「寒い!」です。どれくらい寒いかというと、室内でもコートが脱げないくらい寒い >< 寒波が来ているようで、日が差しこんでいる日中でも恐らく2度位。ヒートテックはたっぷり持ってきましたが、なんせ足元の暖が足りな過ぎて参っています。湯たんぽに湯船がこんなに恋しいとは。冬の時期の出張は本当に参りますね・・。

毎日のコーディネートをアップする程洋服も持ってきていないので、本日はイタリア出張報告をInstagramへアップした写真を元に書こうと思います。

①取引先の帽子メーカーで、頂いたモノ。
トップ画像でかぶっている二種類の帽子は、Filippo Catarzi (フィリッポカタルツィ)という老舗帽子メーカーの商品です。日本への輸入もとても多く、洗練されたデザインとお手頃価格で各ブランドのOEMやオリジナル商品も多数。メンズ・レディース共に展開があるので、イタリア出張時はいつもお客様と訪問しているメーカーです。今回は雑誌取材のお仕事で訪問したのですが、無事に取材終了後になんと二つも帽子を頂きました。ありがたや・・・涙!フェルトかラパン(うさぎの毛)の帽子が欲しいなぁと思いつつ、買うまでもないからいいやと思っていた丁度よいタイミング!本当にありがとうございます。

両方とも中折れ帽(ソフトハット)のフエルト製ブラック。私は頭が大きいので、フリーサイズで売られている中折れ帽だとまずサイズ展開がありませんでした。大体お店で売られているのは57,58サイズが殆どです。今回は直接メーカーで頂いたのでバッチリのサイズを!冬はもうすぐ終わりそうですが、沢山かぶろうと思っています。

②メンズスナップをちょいちょいとお手伝い。
イタリアは「アラフィフ」からが、一番オシャレだなーといつも思います。自分のスタイルが出来上がっていて、色遊びもマイワールド。メガネや時計等の小物も「みんな同じ」は嫌うので、聞いたことがない・見たことがないものを競い合うように身に着けています。女性はブランドが好きですが、男性は「こだわり」が好きなんですね。「自分が好きなもの、似合うものを堂々と着こなす」ということって、自信や周りへの信頼感、安心感に繋がります。「私はこういうモノです」とまっすぐ伝わる非言語情報、恐るべし。
img_2862