Effortless Life
Around 40's Marriage

婚活や恋愛で落ち込んでいた時にしていたこと その2

東京都内は桜満開を発表しましたね。今日3/27水曜は朝から晴れ間が出ていてポカポカ。今週末ははとばすツアー笑 で近郊の大好きなお花見スポットへ小旅行をするので楽しみです。その場所は・・また帰ってきたらレポートしたいと思います。今日、明日、明後日の暖かさでさらに開花が進むとよいな~。そして3月も最終週で、来週月曜は4月ですね。 

今日は先日アップした、以下の記事の続きです。来月4月になる前に、「別れ」のテーマについては一旦区切りをつけたくて。春の「出会いと別れ」の時期をまんま・・経験されている方に届きますように。

内側にとじないで、心を外に向ける

私はストレングスファインダーの「内省」気質がTOP5にあるので、失恋等のダメージがあるとこれまたどーーーっぷり考えてしまうタイプです。そういう内向的で、自分の気持ちをじっくり味わう時間も大切なのですがそれだけだとなかなか浮上出来ないのも確か。

最所はちょっと荒療治?かと思うかもしれませんが、自分とは真逆な人と会う機会を積極的に持つことをオススメします。お酒飲めないけれど、スタンディングバーの雰囲気を味わいに行くとか、朝っぱらからスポーツする仲間を見つけるとか。お付き合いしていた時に彼との時間を優先していて自分のやりたいことをやっていなかった人は、それをやるまさにチャンス!海外ひとり旅もオススメです。私は幸い仕事が忙しかったので笑、イタリア人のフレンドリーな気質に当時は助けられました。

単純ですが、たっぷりすぎるくらい寝て(理想は8時間)、美味しい食べ物をゆっくり味わって、ちょっと普段とは違うことをしてみる。予定をたくさんいれて、身体を疲れさせれば自然と寝るしかなくなりますし。私は早起き習慣があったので、よくランニングしていました。単純ですがスポーツしていると余計なぐるぐる思考から離れられて、シンプルになれるので本当にオススメです。

別の男性と出会える場に出向く 

特に女性はそうだと思うんですが、別れた人を忘れるには・・新しい人に出会うのが一番てっとり早い。上書きというものですね。じゃぁ、そんな場ってどこなのよ?それが無いから困っている!という声が聞こえてきそうですが、行動範囲を広げることで色々とあると思います。

・趣味の定期的な集まりの場(ワイン、料理、スポーツ、勉強会等)
・てっとり早く?婚活アプリをやってみる
・人に紹介を頼みまくる、婚活公言をする
・気になっていた講座に行ってみる(たとえばカメラとかブログとか)

とにかく何でもまず行動!彼を見つけようという動機でも全然かまわないし、男性も彼女を探すために集まりの場に来ている( not 趣味目的)こともある。趣味も広がるし、知り合いも増えるし、そこから何かが始まるかもしれない。それはその場に行ってみないと、いつまでもゼロ地点のままです。 

上書きをするためには、自分自身がハツラツと元気で魅力的であればより「行動の足取り」が軽くなるというもの。外見を出来る限りアップデイトして、内面の自信もついていくとそれは間違いなく魅力になっていきます。そういうイキイキとした雰囲気って、男女問わず人を惹きつけるものなんだなと思います。失恋してより綺麗になった友人が周りにいませんか?  

まとめ 

個人的にですが、年末年始の切り替わりよりも、3月→4月の切り替わりの方がメンタルに大きな「前向き感」をもたらしてくれるような感じがしています。気温もだんだんと上がり、日差しも穏やかに丸くなり、なんといっても桜が咲く。お仕事している人は年度末→新年度という大きな切り替わりもある。引っ越しや転職、職場復帰、学校入学、保育園入退等々。

春、というだけで何か新しいことをしてみたい、やってみたい、あの人みたいになりたい、近づきたい、あの場所に行ってみたいという希望への行動力がどんどん湧いてくるような。10連休も間近になってきたところで、「失恋」や「落ち込み」をひとしきり味わったら・・是非新しい一歩を踏みだせますように。 

関連投稿: