ホワイトビックニットとハラコロングブーツで晩秋の銀座へ

ホワイトビックニットとハラコロングブーツで晩秋の銀座へ

こんばんは
遅い時間の投稿になりました。東京は一日秋晴れで気持ちよい一日でしたね。今日は銀座で男性のお客様のスタイリングをさせて頂き、その後ランチへ。「自分では選ばないような色、形を提案頂きありがとうございました」とのこと。本当にありがたいです。こちらも嬉しくなります!スタイリングサービス(お買い物同行)はただいまご紹介頂いたお客様のみ、させて頂いております。詳しい情報が決まりましたらまたブログにアップしますね。

今日のファッション

トップス:イタリア WISEGUY のビックニット。最近このニットの出番が本当に多いです。袖もスソもたぷたぷとしていて、今年トレンドのシルエットにドンピシャ。あまりゆるい洋服ばかり着ていると、身体のラインもゆるくなるので・・本当に要注意。特に冬!美味しいものや、楽しいイベント盛りだくさんなので。

スカート:2年前のマカフィーのもの。夏物なので裏地もないのですが、サテンっぽい艶のある生地で思い出したように着ています。昔はグリーンには全く興味が無かったのに、ミラーカラーセッションを受けてからというもの。グリーン、イエローも素敵だなーと。何でも試してみるものですね。

ブーツ:こちらはイタリアのブーツメーカーへ行った際にお願いしたオーダーメードのハラコ素材。サルトルよりもローヒールで、これまたとても履きやすい。前からも後ろからも見栄え良し(すみません、後ろ姿の写真が撮れなかったので前からのみ)。愛用5年目に突入しています!良いものは本当に長持ちしますね。とは言いつつ・・今年買ったGUのミュール(店頭価格2500円位)もびくともしない丈夫さなので、ずっと愛用出来そうです。

アウター:こちらもイタリアのWISEGUY のニットコート。今日はちょっと暑い位でしたが、頼もしいロング丈。ノーカラーの襟回りも気に入っています。

アクセサリーはスワロのリングとネックレスのみ。イヤリングは・・ちょっとうるさいかなと思って無し。ヘアバンドはD-holic のトロピカル柄で、スカ―トのグリーンとリンクさせました。本日のお客様のスタイリングについてはまた別途記事をアップ致します ^^

11月って今年の振り返りと来年の予定をワクワクたてるのにちょうど良い季節。今年は公私共にチャレンジ、チャレンジの年になりました。ブログをスタート出来たのも、スタイリングをさせて頂けるのも人との出会いが無かったら、あり得なかったことです。年末で慌ただしくなる前に、今年お世話になった人、新しく出会えた人を思い出しながら過ごす、ゆっくりとした11月の今週末です。

明日の東京も秋晴れで爽やかな陽気になりそう。良いお休みをお過ごしくださいね。ブログご訪問、感謝です。ありがとうございます。