Around 40's Marriage

持ち物を厳選し、「手抜き」から脱出すると他者に関心が湧く。

日曜日!昨日の寒さと曇り空とは打って変わって朝から快晴。朝ごはんが終わってからクロゼットの整理整頓(スカート2枚、ワンピ1枚、セーター一枚捨てました)、入院用のバッグ詰め替えをバタバタと。朝に「片づけ」系の作業をいれておくと、気持ちもスッキリしますねー。是非オススメです。 

ポーチの中身は厳選で、「手抜き」から脱出しよう 

なんで女性はポーチとか、袋物があんなに好きなんでしょうね。メルカリで検索すると山のように出てきます。私は探し物が見つからないのが嫌なので、ポケットのついたバックに直接入れるか、お気に入りのポーチ(これは一つに厳選して、2年位で買い替えます)だけにしています。メーク直しも、手抜きみえない工夫も元をただせば「面倒くさい」からの解放にあると思っているので、少数精鋭、すぐに取り出せる、古くなったら躊躇なく捨てるのが一番。

私のポーチの中身はこれくらいしか入れていません 

・入れ替えた香水のミニボトル(アルビオンのジュイールが定番)
・小さい鏡
・つめかえたお直しお粉
・口紅
・ティッシュ 

薬とかお守り(!)とか、おみくじとか(!)、「何かあった時」用のものは基本的にはゼロです。たいして大変なことは起こらないし、起きたらその時に対処すれば良し。色々心配している状況を自分から作っていることもあるなーと思っています。モノとの付き合い方を通して。

「手抜き」に気づいて変えていくと・・他者に関心が湧く 

私は婚活で苦労していた時、結婚相談所にも入ったし(2-3社の説明会に行き、その内の一つに入りました。年齢制限(33歳まで)にひっかかったけれどもどうしても!ということで入れてもらいました。)、メークレッスンもいくつか受けたことがあります。それだけ「どうにかしたい」「どうしていいかわからない」気持ちが強かった・・涙 

自撮りをやるようになって、自分の癖にも気づいたりマメにメーク直しをすることも習慣化。そうすると・・自分が見られるだけじゃなくて周りに興味関心を持つようになりました。「手抜き」に安住して、「綺麗」のレベルが低いと気づけないことが沢山あると。 

出張前日にフラれた経験があり、その時の出張は「ちゃんとメークしていつもパリッとした服装をしよう、してやる!」と心に決めて。そうしたら、周りの反応が面白いくらい変わりました。 

・服に髪がついているからと、取ってくれた
・ビニール傘は似合わないからこっちの傘を使ってと
・カーディガンは丸めちゃダメ  

寝癖、毛玉つけっぱなし、シワだらけの服だと髪がついていても気がつかないし目立たたないけれど・・ちゃんとしていると目立つんです。そのほころびが。薄汚れて使い込んだビニール傘はほんとに勿体ないし、脱いだカーディガンを丸める→また着る・・のはどうやら相手を幻滅させるらしい(!) そういうことを気づいて褒めてくれる人ほどキチンと整っていて、かつ柔らかい雰囲気を持った人でした。 人の気遣いや努力にも気が付けるようになるってこういうことかーと。

・あのヒト、綺麗だなー真似してみたい
・あのヒト、今日は顔色悪いけれど何かあったのかな
・最近、この色、形が流行っている。季節はもう春か!

ということにどんどん気づいていくと、「外見を気にすること、整えていくことは、社会や他者とつながること」だなと思えてきました。

まとめ 


「手抜き」に気づいていない、気づけていないのは本当に勿体ない!特に婚活している人、転職や何か自分をプレゼンしようというタイミングにいる方はぜひぜひ自分の客観視や、持ち物のチェック、メークやファッションの癖の自覚をオススメしています。これがなかなか難しいんですけれどね汗 ただいま産休中なのもありレッスン等を開く状況じゃないのがとてももどかしいんですが、ブログを通して「よし、変えたい!」と思う人が一人でも増えればこれ幸いです。

関連投稿: