Around 40's Marriage

婚活や恋愛で落ち込んでいた時にしていたこと その1

春分の日、ですね。窓を開けたらふわーっとした暖かい空気。東京の桜開花予報は今日のようですね。来週末は見ごろ?ますますお出かけが楽しくなる季節が始まるのでワクワクしています。

昨日は婚活の「外見」の大切さについて黒歴史も交えながら書いてみましたが、今日は婚活や恋愛でうまくいかないとき、落ち込んだ時にどうしていたか、を考えてみました。そもそも、うまくいかないのが当たり前、幸せな時間は長続きしないなんてずーっと思っていた私。そういうネガティブな考え方が根底にあり続けていたので、あまり「恋愛」で幸せな気持ちを味わったことがありません汗 むしろ結婚した今の方が、物事を俯瞰的に見ることが出来たり過去の自分を冷静に見つめられているような気がしています。

思い出してしまうきっかけを完全に「ゼロ」にする 

もらったもの、写真、電話番号はすべて捨てます。Facebookにつながっていたら削除xブロック、twitterもインスタも何もかも全部捨てます。むしろ自分のアカウントを新しく作りかえてしまう位のほうが、「リニューアル!」気分も高まってよいのかもしれません。 

私はあまり捨てることに躊躇がないので、ほんとに何から何までゼロにしました。感情も思い出も浸りも無し、メルカリで売るとかも無し。とにかく目の前からその「物体」を消したい気持ちでいっぱいで。

いつまでも最後に捨てられなかったのは・・LINEの履歴です汗 が、スマホが故障してあっという間にゼロになりました。強制終了っていいですね笑 モノも思い出もたくさんは持てないし、過去の悪い記憶なんてさっさと捨てるに限る。新しいことへのスペースをひろーく開けておくことはとても大切だと思っています。 

思考の空回り、ぐるぐるしてしまうことを避ける 

悩みとか不安や心配ごとって、ずーっと「同じこと」を何カ月も考えてしまっていませんか?これは失恋等に限らずですが、「ものや相手への執着が強い」時に起こりがちかなと思っています。

私はよくノートに日付と悩んでいること+それに対して最善の方法は?を書いていました。

例えば・・
2014.3.21 ひとりカフェにて
悩み:今日も別れた彼に連絡したくなった。意味がないと分かっているのにLINEを送信しそうな自分が嫌になる。履歴もまだ消したくない。

最善の方法:履歴は消さなくて良い。連絡したくなってしまう時間帯はどんな時かログを取ってみる。その時間に他のこと、例えば映画を見る、友人と話す、運動する等をしてみる。出来なかったらまたノートを書いてみる。

きっと「最善の方法」はすぐにじゃぁ実行しよう!ということもないかもしれません。ただでさえ心も身体もダメージを受けているので。でも、最善の方法が自分なりにわかっていれば、堂々巡りしている自分に気づくことが出来るし、ちょっとずつ前へ必ず進めるはずです。 

まとめ

「捨てる」ことはパワーを使いますが、捨てた後は何倍ものパワーが戻ってくるような気がします。やっぱり断捨離というのは気持ちのクリアリングのためにも意味があることなのかなと。自分の思考の癖に気づくために書いてみるノートも本当にオススメです。だめだだめだとか、辛くて仕方ない・・というループにいるときって本当に同じことばかり考えていて、辛いままあっという間に季節が巡ってしまうので。

新宿御苑の桜。3/20の様子です。満開は来週末頃かな。

3月の桜の季節。桜もお花見もどうでもいいって思って自棄になってしまっている人に届きますように!かならず時間が解決してくれるので、本当に大丈夫と伝えたいです。 

明日もこの続きを書こうと思います。 

関連投稿: