Around 40's Pregnant

会社で初の産休取得者です。理解が得られない時にしたこと、感じたこと。 

今日3/18から人生初!の産休に入りました。長年平日は会社に行くという生活が沁みついていたことを思い出しました笑 初日の今日は出産予定の病院で検診、麻酔科での説明。滞りなく終わってほっとしているところです。 

産休に入るまでの特に先週一週間は・・まれにみる心身消耗がありました。せっかくの機会なのでブログにまとめておきます。同じような境遇で悩まれている方に届けばこれ幸いです。

私が初の産休取得者でした。 

今つとめている会社は勤続8年目。社長はお子さんがいなく、過去の同僚や上司も全員独身です。正社員採用をしたのは女性ではなんと私が初!という・・びっくりする位の環境です。(ほんとによくこんな環境で結婚出来て、妊娠も叶ったなと思っています)

39歳で結婚、40歳で妊娠が判ってからの会社の対応は「当たり前」が通じない状況でした。私は幸い体調も良く、つわりもひどくなく、在宅でやりたい時は許されていました。が、今回「産休育休」を取るとなった時、会社側と自分側の「当たり前」に大きな溝があることに気づきました。 

「自分は無理できない身体」と自分で伝えないとダメ

引継ぎはしていましたが、どうしたって分からない事は出てくるものです。産休に入っても出社して欲しい、毎朝Mtg して欲しい、対応をすぐに出来るようにして欲しいと言われて、どんどん自分が産休を取ることのの罪悪感がつのり。後ろめたさと会社に対して申し訳ない気持ちでしばらく苛まれてしまいました。 

対応を依頼してくる相手に悪気はまったくなく、高齢ハイリスク出産を控えている身体がどんな状態なのか単純に知らないだけなのだと思います。または自分が忙しすぎて、気遣う余裕がない。(きっと、過去の私もそういう態度を取ってしまったことあったなあ・・) 

自分で我慢して仕事を優先してしまって、身体に何かあったら後悔しきれない。会社は何も責任を取ってくれないので、会社が労務管理をしてくれないのなら、自分で労務管理、仕事の線引きをしっかりするしかありません。 

どうしても理解が得られない場合はどうすればよいのか?

「産休中は取得者が希望していれば、労務は強制できない」ということを「初めて聞いた、知らなかった」という経営者もいます。周りに子持ちで働いている人がいない、奥さんの妊娠・出産経験が無い、あったとしても「家族ごと」として向き合っていなければ、やはり「大変なんだ」とわかることは難しいのかなと。 

そういう時どうすればよいのか?私がアドバイスをうけたのは、「医師から○○と言われた」と伝えれば良いとのこと。自分の意図ではない、専門家の診断、自分はやる気はあるんですが・・という伝え方は会社に限らず、変な誤解を起こさずに相手の説得するのに使える技かと。それでも分かってくれない、まだ無理させようとするならば、もうその職場は今後働く場としてふさわしくありません。

やっと産休に入って思っている事 

身体の状態は一進一退で、今回は休みに入る前にひと悩みしましたが・・・いざ休みに入ってしまえば気持ちの余裕をだいぶ感じることが出来ています。休んでいることにたいして、後ろめたい気持ちはゼロになったわけでもなく。まだまだユラユラしています。定期的な検診をして、医師からきちんと客観的に体調を判断してもらうことに大切さ、自分の「無理」は誰も幸せにしないこと。

そしてそしてせっかくの産休なので「仕事」からも「妊娠」からもちょっと頭を解放させたいなーと思っているこの頃です。予定日は4/28。きっとあっという間だろうな・・・。 

関連投稿: