Home

ジップロックスクリューとホットクックでの自炊生活を続けて変化したこと。体重と食費減少、生まれた7時間15分。

本格的に自炊スタートして早半年くらい経ちました。調理家電はヘルシオ、ホットクック、一升炊き炊飯器のみ。ガス台無しでいまのところ不便なく、むしろ掃除の手間がなくなっているので楽ちん生活です。先月に自炊についての試行錯誤をまとめてみたので、今日は生活がどう変わったのか書いてみました。

妊婦検診で体重が増えすぎていないね、と褒められた!夫も減量!

ただいま妊娠31週目5日(3/1時点)になりました。妊娠前の体重と比べるとゆるやかに増量して+7kgになっています。毎日なるべく歩くように(目指すは10,000歩)しているのもありますが、増えすぎていないラインなのでお医者さんには褒められました!おー、ジミに嬉しい。妊娠する前は平日の夜の外食の機会もわりと多め、出張中は毎日イタリアンという今では考えられない生活していた頃と比べると、妊娠中にも関わらず体調も良しです。 

夫も年末年始に増えた体重がすっかり元通り。遅く帰ってくる日も、ほぼ毎日自炊ご飯を食べているので体重管理に役立っているみたい。続けられる、飽きないのは単純に「美味しい」のと「すぐに食べられる」状態をキープ出来ているかなと思っています。野菜の煮込みとかスープが得意なホットクックなので、とにかく本当に美味しく野菜を食べることが出来ています。  

甘いもの、ストレス解消等のお菓子が減り、食費も減った 

これはゼロではないです笑 買い置きお菓子やちょっとした甘いものが日常的にあった(特に独身時代)のがほぼ無くなってきました。多分、普段の食事をしっかり食べているからお腹が空かないのかなと。たまにハーゲンダッツの小カップをはんぶんこすることも。けど、それくらいの楽しみは取っておくとしても、大分「適当なただカロリーが詰め込まれたお菓子」はなくなりました。 

代わりによく食べているのは、果物!最近はリンゴ、バナナ、ばっかり食べています。あとはヘルシオの「やきいも」モードで仕上げたサツマイモとか、くるみ+レーズン+バナナ+ヨーグルト。食費もマネーフォワードのデータから見ても、減少しています。満足度は反比例して上昇! 

可処分時間が大幅に増えて、睡眠、読書、リラックス時間が増えた 

これが一番うれしい変化。①Amazon 宅配で食材注文、②調理家電で自炊してつくりおき、③ジップロックスクリューで小分け保存しておくと・・本当に時間が増えるんです。 以下、ほんとかな~と思って計算してみました。 

①スーパーに行く往復時間、スーパーでのセレクト、レジ待ち、袋詰め  対 Amazon宅配

スーパーでの買いもの30分x週3回 =90分  
Amazon注文にかかる時間は、長くて10分x週2回= 20分

差:70分 (1時間10分)

②ガス使い+都度(ほぼ毎日)調理 対 調理家電で自炊+つくりおき

普通の調理は、食材切り、調味料調整、火の管理しながら台所にずっといる 60分x週6回=360分
調理家電は、食材切り調味料調整、スイッチポンまで長くて15分x週3回=45分

差:315分 (5時間15分)

③お弁当箱 対 ジップロックスクリューを使った小分けお弁当

お弁当箱  タッパー等から出してお箸でつまんで入れる、ご飯をよそう等 10分x週5回=50分
ジップロックスクリュー 冷蔵庫から出すだけなので 0分x週5回 =0分

差:50分

総トータル時間のまとめ

通常の買いもの、調理、保存、お弁当方法 → トータル時間500分(8時間20分) 
ネットスーパー、調理家電、ジップロックスクリュー方法 → トータル時間65分(1時間5分) 

なんと・・その差は・・7時間15分!!計算してみて驚きました。 

一日の睡眠時間、日帰りで遊びに勉強に行ける、日中の集中タイムが丸一日増えるくらいの時間です。 


まとめ 

体重も食費もそうだけど、何よりも時間がこんなに生まれていたとは驚きでした。可処分時間が増えてくれば、もっともっと工夫と試行錯誤が出来、また新しいメリットが出てくるかもしれません。子供が生まれたら・・また生活様式も時間配分もがらりと様変わりするので、その時も色々と検証してみようと思います笑 

健康増、お金増、時間増は両立するんだなーと新しい発見が出来ました。 

関連投稿: