Effortless Life
REVIEW

答えは自分が知っている 初コーチングを受けてみました

仕事や人間関係の悩み。30代も後半になると、日々自分で消化していかないと心の中に澱のように溜まっていきます。どうしたらいいかな、何か動くヒントってなんだろう。あの人に話しを聞いてもらいたい・・と思いつつも、遠慮してしまい動けないことが続いていました。

そんな時、あるコーチングを生業としている方をご紹介頂きました。紹介頂いた・・・というよりも、その方がヘアセッティングをしていた場所に、偶然居合わせたんです。名刺交換だけさせてもらい、何かとても強いオーラを感じてすぐに連絡を取りました。無料カウンセリングもやっているので、是非気軽に連絡くださいね!と快活なやりとりが続き、今日の日を楽しみにしていました。

場所は、都内某ホテルラウンジ。自分のモヤモヤを反芻して、言葉に出すだけでも解決の道の一歩なのかな・・と思いつつ。何かこのように自分の悩みを人に話すことって、今まであまり無かったな、自己開示していなかったな・・と振り返っていました。

一時間程のカウンセリングが終わり、たくさんのメモを取り、これからのことに思いを馳せていたらとても楽しく、ずっしりとした安定感を得られたことにビックリ。

・自分の心は「答え」を持っている、こと。
・世間への鎧はあってもよい。自分の身を守ってくれること。
・アイメッセージ発信で、今の自分の気持ちを社長に伝えることを応援してくれたこと。
・今の仕事+本当に好きでやっていて楽しい仕事を両立するのが一番(二つは出来ないと思い込んでいました)
・自分自身のブランド化をしていきたいこと (蓋をしていました)
・やりたいこと100個 かいてみること
・誠実な印象、必ず実現させられるという姿勢が、お客様の信頼を得ていると言われたこと
・自分のセンスを信じること
・結果は気にしない。それは受け手が決める事。大切なのは、まずテーブルに出してみる。伝えてみる、心の思いを出す事。

本業は数年の内に転換期を迎えそうです。私の夢は、自分のセンスや個性に共感してくれる人に対してサービスを届けること。場所や時間にとらわれない収益システムを持ち、お客様へ貢献できること。まだまだスッキリとはいきませんが、方向性が見えてきたような感覚です。

追記:
その後、コーチよりメールを頂きました。その内容によると、私はとてもコーチャブルな人(成長の変化を恐れない人、コーチングを素直に受け入れられる人)とのこと。頑固で好き嫌いがハッキリしている性格だと思っていたので、とても驚きました。

最近、有難いことに沢山の人とプライベートでお会いする機会が多く、イベント協業やセミナーをさせて頂く機会に恵まれています。その時に頂くフィードバックは、プラスマイナス含めてかけがえのないものだと思っています。フィードバックをもらう経験を恐れるのは、チャンスを見逃していることと同義だよ、と会の主催者と話していて深く納得しました。

夏休み、初体験はまだまだ続きます。
日々、リフレッシュと前進。エネルギーの源です。