カーキコーデに、メークとアクセで華x艶 オン

カーキコーデに、メークとアクセで華x艶 オン

おはようございます。
今日から11月スタート!東京は冷たい雨でスタートしています。最高気温も20度切りですね・・・寒い寒い。毎朝ラジオ(J-wave)を聞きながら朝の支度をしていますが、シチューや鍋のキーワードがチラホラと。今晩はシチューかな~。野菜ごろごろの。 

今日のファッション
苦手意識克服できた?カーキのコーディネートに。

トップス:ユニクロ細リブカーキ(下にヒートテック着ています)

スカート:ふんわり感とハリx艶のある素材が頼もしいウィムガゼットのボックススカート黒。ややダウンウェスト気味に下げて。 
 
シューズ:昨日と同じGUパイソンミュール 

アウター:Ballseyのコート。2年目選手です!大き目の襟、共布ベルト付き。ベルトはポケットにぐしゃっといれて着るのも良し、斜めにきゅっとしばるのも良し。襟をたてるとまた表情が変わります。

これだけだとやっぱりちょっと地味。シープレザーのグローブ(ピスタチオグリーン)をプラスしてみました。手元がぱっと華やぐのは秋冬のオシャレの醍醐味ですね。グローブはたっくさん持っているので、待ってましたの11月からどんどん使おうと思っています。 

薄顔にこのシックな色合わせの洋服だと・・どうしても「華」が足りない。アラフォーは華が必要です >< ZARAのチョーカーと、大き目のシャンデリア風?スワロフスキーイヤリングでキラキラ。アイラインはさーっと細く、下アイラインに細く赤をプラス。口元は中心に向かってボルドーっぽくなるようにグラデーション(写真を撮ったんですがナマナマしくなったのでアップしません笑) これにヘアカールの艶感も足して、やっと「外向き」仕様になれました。