レザーブルゾンで秋を〆る 

レザーブルゾンで秋を〆る 

おはようございます。
10月も最終日、31日。朝の空気が随分と寒く感じるようになりました。フルマラソンから1週間たち、足の痛みも疲れもほぼ取れたのでまたトレーニング開始します。朝ラン、朝のコーディネート撮影・・で思いっきりバタバタしそうですが笑 

今日のファッション 
レザーブルゾンをひっぱりだしてきました。やっぱり味わいがあり、くたっとしていていいです。体に沿うしなやかラムレザー。くびれも・・あるようにみせてくれます。 

トップス:カシミヤ100%のセーター。このグレイッシュなブルーxグレーの組み合わせがメンズっぽく。イタリアのWISEGUYというブランドものです。カシミヤが入っていると、暖かさ倍増!モヘアっぽく表面がふわふわしているのも・・かわいい。

スカート:これ・・確かシーズンで着たり着なかったりを繰り返し、ダンシャリの波から逃れ続けて・・早なんと10年!イタリア・FAY (フェイ)というブランドのスカートです。サイズがやや大きめですが、10年経って戻ってきたペンシルスカートブーム。膝が隠れるタイトに大き目ニット、楽ちんコーデが出来るので・・今シーズンもたっぷり使い回しましょう~。ちなみに色違いで白も持っています。良いブランドの商品は10年経っても型崩れ無し、洗濯にも耐えられるしっかりとした縫製ですね。結局、コストパフォーマンス良し。

レザーブルゾン:こちらもイタリアで買ったブルゾン。ラムレザーでやわらかしなやか。表面がウォッシュ加工してあるのでべたっとしたレザーの重さがありません。ライダースブルゾンっぽくハード目にも着られるし、デニム合わせでラフ感もあり。真冬になるとレザーアウターは寒くて着られないので、ギリギリのタイミングでコーディネートしました。 

シューズ:GUのパイソンミュール。ブーツよりも重くなく、パンプスのように OL っぽくもならず。チャンキーヒールは安定性高くて本当に使えます。合わせたのはちょっと透け感のあるグレーのタイツ。黒だと重すぎるかな~と。

マフラー:二色使いのカシミヤマフラー。ブルーxブラック。

茶系xブルー系なので・・マフラーは白ベースでもよかったんですが、せっかくだからトーン合わせてみました。バッグや靴の色まで含めて全体で2色トーンでまとめると、すごく統一感が出てオススメです。バッグの写真・・撮り忘れ ><  グレージュのトートです。