Effortless Life
Around 40's Marriage

検索ワードに「アラフォー、結婚、市場価値」と入れていた頃のはなし

ブログを毎日更新して、Facebook や Twitter で告知していくと、思いもよらないところから連絡をいただくことが増えてきました。メークやファッション、海外留学、イタリアでの仕事についてもありますが・・実は一番多いのが婚活!について。DM くださる方は顔見知りもいるし、そうでない人もいる。その連絡してくる勇気、当時の私も持っていたらと思うと行動出来る人って実現力が高いなーと感じています。

婚活をしているけれどなかなか一歩がつかめない、結婚したいのか本心がわからない、年齢と共にくるつかみどころのない焦りや子供のこと。私の過去の経験や感じたことが誰かの気持ちをちょっとでもほっとさせたり、奮起させたり、何かのヒントになればと思い。この Around 40 Marriage のカテゴリーで書いていこうと思います。

アラフォー婚活女性が望むものって?  


私が相談を受けた方たちは38歳~45歳(全員女性)なんですが、ほぼ全員に共通している項目はこちらでした。

わかるー!自分の生活を変えたくない、というのがまず一番大切なのは私もそうなのでよーくわかります。何度か転職したりしながらも仕事もまずまず楽しい、週末も趣味や友人との遊びでそこそこ満たされている、お金も一人でしたいことする位だったらある。という状態。何も不足もないし、体も健康で、両親の介護問題にも直面していない。で、まだまだ・・ちょっとモテたり、一緒に食事に行ったりする人がいると、「結婚、まぁ・・・いいかな」と。子供が産める(かも?)な年齢にも近付きつつ、ホントに私は子供が好き?子育てとか興味ある?仕事とか趣味とかの方が・・時間もお金の面でも楽しくないか?とか思ったり。  

じゃぁ、別に結婚は面倒だししなくてもいいじゃない。でも、なんだかしっくりこない自分がいるなぁ、と。当時を振り返ってみると、「私は一人で平気です。大丈夫です。結婚興味ありません。仕事も趣味も生活も充実しています。」と思い切り強めに言い放っていたのは笑、裏返せば・・「パートナーが欲しい」という気持ちを何重にも隠して、鍵しめて、穴を掘ってに埋め込んでいるくらいの気持ちがあったから。

素直になれませんでした。

だからアラフォー婚を目指している人は、自分の気持ちを素直に、まっすぐ向き合うことがまず大切だなと思っています。私のように寄り道しまくって何年も無駄にする前に。

カチカチの思いこみでがんじがらめ。出来ないところばかり目に入る。

家事の負担が増える、自由にお金を使えない、「子供はまだ?」と言われるプレッシャー、仕事も思い切り没頭できない、早く帰って料理しなくちゃ、週末のひとり時間は完全になくなる・・・とかとか。いくらでも出てきそう。

で、↑で書いたことは、私が結婚する前に思っていたことです(それは、思いこみ=事実は違った と判りました)。

今思えば、過去のイタイ恋愛経験が「男性は○○な女性が好き、○○な女性は結婚向きではない」と完全に頭の中で実体験として作られてしまい、思いこみが作られてしまっていました。そうじゃない、そうなれない自分はダメ、不適合者だ、じゃぁ一人でいる方が世の為だ→結果、結婚のデメリットばかり考える。という思考回路に。 

女性にもいろいろなタイプがあるように、男性にもいろいろ。みんな家事をしてくれる、サポートしてくれるパートナーを希望しているわけではない、とは頭でわかっているものの。私はそういうパートナーにはなれないし、希望していない=駄目だ!のループ。

特に料理が致命的に苦手で、得意になれそうな要素も興味もあまりなく・・。料理を作って欲しいなんて言われるのがイヤでイヤで、そんなイヤに思っている自分もイヤで笑 出口はどこ? なんで女性=料理って自分自身も含めてみんな刷り込まれているんだろうと。

「生活感が全くないから一緒にいられない」と呪いの言葉をもらった35歳 

致命的な一撃はこちらの言葉でした。詳細は省きますが(汗)、この呪いの言葉の威力ははんぱなかったです・・。検索ワードで、生活感の出し方 とか調べちゃいましたからね。自分の日常を完全に否定された気分になりました。

・イタリア出張の仕事も大好きなのにそれが駄目なの?辞めれば生活感出る?
・毎日定時あがりで家に帰って、美味しいご飯を作って待っていれば生活感でる?
・目立たない好きでもなく似合わない服をルーティンで着ていれば生活感でる? 
・部屋にかわいらしいファンシーな小物やらがあれば生活感出る? 
・生活感ってなに?どこかに売っているの?マニュアルあるの?誰をマネすればいいのー?! 

等々・・書いていて恥ずかしくなって消したくなりますが笑 当時ほんとにこんなことで悩んでいたんです。で、悩みすぎた結果・・私は料理が出来る女性になったワケでもなく、出張ありきの仕事を辞めたワケでもなく、結局「相手選びを完全に間違えていた」と気付きました。

続きはまたこのカテゴリーで書いていきますね。

 

まとめ 

アラフォー婚活女性の求める条件は、「自分を大きく変える必要がないこと」 
・過去の恋愛経験での失敗、思いこみは自分を苦しめる 
・「生活感」なんていらない。それを求める人とは自分は合わないと知る。

婚活していた時によく読んでいた本

黒川伊保子さんの本はエビデンスに基づいた知見がたっぷりなので、ゆるふわ本が苦手な私にぴったりでした。特に女性と男性の違いを知っておくと、余計なことに凹むこともなくなるし、自分を傷つけようとして相手は言っているわけではないと分かる(男性は解決したい本能がある)んですよね。 

ぐっどうぃる博士の本は何冊かありますが、私が悩んでいた時に一番読んでいたのはこちらです。コピー「男性を信じるのはやめましょう。大切なのは男性を理解することです」にぐっと引きこまれました。ほんと・・何も知らなかったなー当時は。結構古い本ですが、内容は全く色あせていないと思います。  

関連投稿:

https://keiko72.com/archives/326