Effortless Life
Home

ジップロックスクリューお弁当の持ち歩き方


マネーフォワードを使って家計管理、調理家電を使いまくって食材・調理管理をすることに段々はまってきている最近です。ブログで何度か書いてみてアップしたところ、意外に反響が大きくてびっくり。時間がない、でも快適な生活は予算範囲内で回していきたい、手間をかけずに続けていきたい・・というのは私も含めて共通の解決したい課題なんですね。私も日々「めんどくさいなー」って感じた気持ちをほったらかしにせず、「じゃぁ、どうしよう?どう変えてみようか?」と考えていくことを習慣にしたいと思っています。 

ジップロックスクリューを使って小分けつくりおき保存、お弁当持参について色々とSNS、リアルでも聞かれることが多くなりました。私達がどうやってお弁当を持ち歩いているのか、手間、しまい方について今日は書いてみます。 

スープものはきっちり閉めて、心配ならばビニール袋

バッグの中で縦置きすると、ほんとにたまーーーに汁物系が漏れたりする(!)と、夫から報告がありました。どしゃーって溢れるわけでもないけれど、ジミーに周りが濡れている・・というのはかなり悲劇 >< なので・・漏れが気になる方はビニール袋にいれるのがオススメです。味噌汁はちょっと漏れやすいようです。カレーやシチュー等のちょっとどろっとしたものはあまり漏れない傾向。私は平置きで持っていっていますが、今までトラブルは無し。

持ち歩きバッグいろいろ

写真は夫が使っているDean & Delucaの保温パックです。その中に縦置きしてマジックテープで閉じて。防水効果もあるので、便利そうです。私は平置きにして袋にもいれずそのままバッグに突っ込んでいます。会社に電子レンジがあるので食べる直前に温められるのでとくに保冷保温効果もいらず。

紙袋のようなくしゃくしゃの質感です。

食べ終わったらどうする? 

会社に簡単な台所があるので、食べ終わったら洗ってしまいます。退社前に完全に乾くし家に帰ったらすぐにしまえるので早い早い。ジプロックは色々なサイズがありますが、いろいろなサイズを買って結局残ったのはこの300ml のスクリュータイプと、ゆで卵や温野菜をどかっと入れておくスクエア型タイプだけになりました。パッケージからすぐに出してジップロックにいれてしまうと面倒な手間も・・ちょっと減るはず笑 私のような自炊ベタ、料理ベタにはちょっとでも工程が多いとアッという間にやらなくなってしまうので。微差の積み重ねが大切です。←やっとここまで出来るようになってきました。

まとめ

平日ごはんの時短、効率化は一旦仕組みを作ってしまうと今までの生活に戻れませんー。会社帰りにスーパーへ行って、食材選んでレジに並んで、くたくたになった状態で20時過ぎからキッチンに立つ。もう今では、絶対に出来ない・・。自分が不得意な分野は思い切って工夫で乗り切る、「こうしなきゃ」に囚われない、私ばっかりという気持ちにならない、のが本当に大切だなと思っています。

関連投稿: