Effortless Life
Home

ジップロックスクリュー+自炊生活の仕組み化について 

先日書いたこのブログ、黒ホットクックに意外な反響があって驚いています。やっぱりあの「赤」が気になっている人がこんなにいるんだーとちょっとホッとしました笑 黒い2.4リットルがあればもっともっと売れると思っています。さて、今日は我が家のガス無しキッチンでどうやって自炊とお弁当持参システムを動かしているのか、備忘録も兼ねてまとめてみようと思います。

買い物は、ネットスーパー一択

我が家のエリアはAmazon Freshの配達エリアなので、一番使っているのはAmazon Freshです。理由は配送時間帯が細かく選べること(朝の8時~22時まで選択可能)、今まで妙な生鮮品にあたったことがない、宅配の袋がビニール袋なので処理が楽ちん、Amazonの操作性に慣れているので注文が楽、等々。たまに「どうしても今日これ食べたい!」っていう日は、会社近くのスーパーに昼間に買い物に行ったり。混んでいる時間帯に、レジ待ちして、袋詰めして、手荷物抱えながら帰る・・という作業をよく今まで疑問に持たずにやっていたなと思うくらい、ネットスーパーは便利です。水や根菜類、お米や大瓶の調味料等は絶対にネットスーパー。土日に出かけたりの帰りにたまに地元のスーパーで特売の果物とかを買うくらいにまで、普通のスーパー利用は落ち着きました。注文も過去の履歴から選べたり出来るので、定番食材の買い忘れ無し。

調理しているものは定番+アレンジ 

我が家は二人暮らし+お昼は二人とも用事がなければお弁当+夕飯は自宅で、のスタイルが平日のルーティンです。たまに友人との食事が入るときもありますが、あまり外食をしなくなりました。しょっちゅう作っているものはこの定番メニューです。 

定番メニュー

  • 炊き込みご飯(1合で、スクリュー2.5個分つくれます。普段は7合炊き=17.5スクリュー)
  • ラタトゥイユ鍋一杯(スクリュー10個分)
  • 肉じゃが鍋半分位(スクリュー6個分くらい)
  • ありもの野菜+厚揚げの味噌炒め(スクリュー6個分)
  • スープ、味噌汁もの鍋一杯(スクリュー8個分)            合計 スクリュー47.5個

アレンジメニュー

  • ホワイトシチュー(スクリュー8個分)
  • ハヤシライス(スクリュー8個分)
  • 手羽先のローズマリースープ(スクリュー6個分            合計 スクリュー22個分


で、毎日ランチ二人分でスクリュー7個+夕飯二人スクリュー6個を消費すると考えると、一日の消費はスクリュー13個。定番+アレンジを全て作った場合と仮定して、スクリューを足すと合計 スクリュー69.5個。それを13個で割ると、5.3日になります。ちょうど平日に食べきる量、平日に外食の予定が入ればそのまま週末にスライドになります。

仕組み化の1weekスケジュール

とはいえ・・一気に約70個ものスクリューが入る巨大な冷蔵庫を持っているわけでもなく、↑に書いたような料理を一気に作るのは体力的にも気分的にも疲れますよね。特に平日は作れて一品!+切って簡潔出来るサラダ位が精いっぱいです。なので、最近のAmazon注文、調理の1weekスケジュールはおおよそこんな感じになっています。

月曜:調理無し

火曜:調理無し Amazon宅配枠確保、注文

水曜:Amazon着 ラタトゥイユ、定番かアレンジメニュー何か

木曜:ごはん7合炊き

金曜:調理無し

土曜:調理無し Amazon宅配枠確保、注文

日曜:Amazon着 ごはん7合炊き、ラタトゥイユ、定番メニュー何か

一週間のうちに、調理有り日が3日、調理無し日が4日!これくらいのルーティンで料理という家事が回せるとだいぶ時間が生まれる感。沢山作っても、少しだけ作っても手間は一緒だしホットクックを使えば味は均一でおいしくできるので、完全に割り切りました。

ちょこちょこ作っておくもの

ゆで卵(ヘルシオの蒸し機能)、蒸しブロッコリー、蒸しかぼちゃ、他・・蒸した野菜は色々。特に野菜はホットクックに蒸し皿をしいて、下に水を張って15分で鮮やかな野菜の色が出た蒸し野菜が出来るので気に入っています。ふかしただけのサツマイモも完全定番化。他は、キャロットラペ、ピクルスはよく夏の時期に大量に作っていました。他にも簡単に出来る(切るだけ、合えるだけ、的な)副菜は情報収集中です。

スクリュージプロックを使うワケ 

なんといっても一人分のおかず量で小分けつくりおき収納が出来る点につきます。つくりおきした後に大きめのジプロックやタッパーに保存していたんですが、毎日そこから入れ替えるのが面倒でどうしたものかと。作ってから小分けに出来るスクリューにさっといれてしまえば、あっという間にスクリュータワーが出来ます笑 で、食べる時やお弁当に時に一個ずつ取り出して暖めるなりすればOK. ほんとうに楽ちんです。スクリュータイプなので汁モレの心配もなし。

まとめ 

調理を仕組み化しちゃうと、毎日何つくろう・・とかアレがない、コレがない、スーパーいかなきゃ!と日々考えちゃうストレスからおさらば出来ますね。これ、地味にメンタルに良いし平日の夜にリラックスも出来るから本当に調理家電さまさまです。そして美味しく出来るロジカル料理を教えてくれた勝間さんの本にも大感謝です。日々繰り返すことは、極力仕組み化しちゃうメリットは大きい。美味しい、時間が生まれる、無駄買い物しない調理をこれからも極めていこうと思っています。忙しい方の参考になればこれ幸いです!

参考書籍:

Amazon 勝間式食事ハック 勝間和代

Amazon 勝間式超ロジカル家事 勝間和代

関連投稿: