女性的な感性を邪魔ものとせず、味方につける

女性的な感性を邪魔ものとせず、味方につける

新年も三日目。ずーっとお天気がよくて気持ち良い日。朝は普通におきて、9時過ぎには出かけています。買ったばかりの小さなSurface go は持ち歩きしやすいからほぼ毎日持ち歩き。大体カフェに行くか、長めの散歩するかで午前中はゆっくり終わります。

ここ最近の年末の振り返りタイム、年始のヴィジョンタイム、書くことを意識して頑張っています。所属しているコミュニティへの投稿も毎日継続中!こんなに頑張りたい気持ちになっているのはやっぱり新年の力なのかも。

私は逆算手帳やヴィジョンを掲げて、毎日つみあげていくこと、ストイックに行動を重ねていくことが結構好きで継続しやすいです。 

けれど、たまにくる・・こんな感覚。ヴィジョンに苦しめられていない?理想って自分の思い込みなのか?とか、とか・・。そういう時、すぐ人と比べて落ち込んだり、もうこんなルーティンな毎日は「隙間的な楽しいこと」を許容できなくて楽しくない!なんて思うことも。

自分の中にある「女性らしさ」を無理やり否定して、押し込めて こう感じたりするのはダメ、ビジネスの成功を目指せーというCalling をずっと内面で回していたような時もありました。2年前、くらいかな。 

そんな思いがだんだんと溶けていったのは、去年。自宅を改装して、人を呼んでイベントをやったりメークやファッションで小さいけれどビジネスを始めてみた時。

そこには、男性的な「競争」や「売上」等ではからない世界があって、集まっている仲間との楽しい時間がありました。

今年も1月~3月の間に、7人の受講生と美、食、マインドのupdateをかなえる講座 Dress & Dine を始めます。そんな場を仲間と作れることが嬉しいし、それは・・女性性が喜んでいる、と感じられる。 そしてそんな場をもっともっと作っていきたいなと。

あまり男性、女性ってわけて考えることは好まないけれどど、うしたって性からくる差や、考え方感じ方の違いはある。特に仕事の場では、顕著に感じる。 
それはそれとして、最適な道を模索しながら消耗しないこと。日々、自分を丁寧に満たしていく。

自分の大切な「感性」を、決して邪魔者扱いしないで毎日を送りたいなと思っています。 そしてそんな人たちともっと知り合いたいと思っています。