Effortless Life
OTHER

一年以上ぶりにFuture Mapping を描いてみました 

12月の三連休にアルマクリエイションズ提供のFuture Mapping を久しぶりに描いてみました。この12/22は冬至ということもあり、来年に向けての切り替わりの良いタイミングとのこと。ちょうど予定も特に入っていなかったので、近所図書館にこもって書いていました。
 
出来たのはこちら!上の写真です。ちょいと・・ぼかしていますが汗 すみません、ちょっと内容的にも恥ずかしいものがあったので。Future Mapping は来年1年後の今、どうなっているのか、どんな気持ちを感じているのか、何を達成しているのかをまず書いてみる。それをサポートしてくれた人を思い浮かべて、その人がかけてくれた言葉を想像してみる。その人からもらったギフトは何だったのか・・想像してみる。そして・・一年後に嬉しかったことは一年のうちのいつの時期に起きたのか、逆算して仮のストーリーを練り上げ見る、等。で、実際に手を動かしてみないとわからないので、もし興味あるかたは、アルマクリエイションズのサイトへぜひ! 
 
上のマップで解説をいれながらまとめてみると・・
【タイトル】
豊かなあふれんばかりのチケットを手に入れ冒険の旅を三人でスタート
 
【真の課題】
自分の欲望を抑えず発信していく。自身を持つ。トライする。外に出る。 
 
【子供達に残したい未来への種】
クリエイト、行動
 
【1term】お金の道筋をみつける、つながり
・読書
・twitter 沢山、検索も含めて
・発信を頑張る(1日2投稿ほど)、コミュニティ、インスタも
・お金関係のコミュニティを探してみる
・新ジャンルの勉強スタート 
 
【2term】誕生、そして再始動開始
・健康体を取り戻す、休養もたっぷりと
・投資物件、又は学びのためにアジア散策
・発信は引き続き
 
【3term】新規事業立ち上がり、種まき、ちょっと収穫
・女性むけ、Independent な企画
・稼ぐ、貢献、自律、つながり、サブスクリプションモデル
 
【ギフト】
チケット、お守り 
 
書いてみて思ったことは以下です。
 
・一年の終わりを思い描くことで、夢がどんどん広がる。
・どうせ、とかでブロックをかけてはいけない
・波線のへこみやあがり調子のときに何が起きるのか、とんでもないものでも良いので妄想をしてみることで、思いもよらないことが描ける
・3か月で区切り、タイトルをつけてみると色々とこれまた・・・嘘でしょーという内容が出てくる 
・かなり頭と体力をつかう!ながら作業でマッピングは出来ない 
 
逆算手帳とはまた別の新しいキーワードが出てきたので、
これから逆算手帳のプロジェクトシートに落とし込んでみようかと。いろんな角度から考える機会があると、新しい興味や気づきが得られるのでまた定期的に Future Mapping をやってみようと思います。
 
2017年4月の投稿はこちらです。