21週に入って思うこと。あと半分。

21週に入って思うこと。あと半分。

今年のお仕事もあと一週間!
三連休もあるから、あっという間に仕事納めを迎えることに
なりそうです。早いなー本当にあっという間。

今週は21週なので妊娠期間もようやく折り返し地点に入りました。
思えば・・本当に長いような短いような。せっかくの機会なので
振り返ってみようと思います。

2018/8/31 妊娠が分かった
旅行から帰ってきて、ずっと微妙な体調不良が続いていました。
あれだけ長く旅して、飛行機もたくさん乗ってきたからそりゃそうだよな~
と思いながら、時差ボケもあるし治るでしょうと思っていたのに。
全然治らず。行きたかった勉強会もキャンセルするくらいの体調の悪さに驚き
これはおかしいと思いながら、生理が来ていないことに気づきました。
いつもかなり正確に来ていたのでズレるのも旅のせいかな・・と普段だったら
素通りしちゃうけれど、今回ばかりはやっぱりおかしい。妊娠検査薬を使って
反応を待つと、すぐに陽性反応が。この時点でまだ夫には言えないでいました。

陽性結果が分かって翌日、会社近くのクリニックへ。
婦人科に行くこと自体ドキドキなのに、背に腹はかえられず受診。
院長先生の診察で、子宮に胎嚢があることがわかりこの時点で心拍も確認。
いまだ自分のお腹に命が宿ったことが信じられず・・あっという間に5週目に
入ったと診断されました。

まず思ったこと。

仕事、どうしよう!!

でした。一番にそれを思ったこと、よく覚えています。2週間後の出張も
控えていたけれど、いけないだろうなー、じゃぁ誰がいくの?現地の仕事は
どうするの?ということで頭が一杯。その日の夜に夫に報告しました。
最初すごーーく驚いて、そのあととても嬉しい!って喜んでくれて。
とても嬉しかったです。私はまだまだ嬉しい気持ちも出てこなくて、体調も
いまいち、とにかく眠い・・から気持ちも沈みがち。その週末に夫が
たまひよ雑誌や葉酸サプリを買ってきてくれたり、すぐに母子手帳のことを
調べてくれたりしてとても助かりました。私だけだったらまだ現実が受け入れ
られなくて、立ち止まってしまったままだったのは確実。感謝しています。

2018/9月のこと
妊娠初期は流産の可能性はなんと10%~15%。しかも私は40歳で完全に
高齢出産の部類に入るので、ハイリスク妊婦です。体調も悪いし、いつもすごく
眠くて、食べ物もあまり食べられなくなりました。吐きつわりはなかったけれど
とにかく水分や果物が食べたくなっていたので、よく買いに行ってましたね。
職場にはすぐ報告し、出張は無しになりました。あんなに行っていたイタリア。
行くたびにまたイタリアかーと思っていたこともあったけれど、いざ無くなると
寂しいものです。周りの友人には10月ころになるまでは近い友達以外には
伝えませんでした。

この頃は特にメンタルがあまり元気なく。慣れない体調不良とか、流産の
恐怖とか、2週おきの検診の間なにかあったらどうしようっていつも考えて
いて。何かあっても仕方ない、という気持ちにはなかなかなれず。8週目を
迎えて、出産する病院(順天堂)での検診と入院予約へ。初診だったので、
3-4時間待ってやっと!助産師さんと出産のイロハについて話しをしてもらったり、
12月、来年3月の検診予約をしたり、内診をしたり。12月なんてまだまだ
先だなーと思いながら、そのころまでには気持ちも落ち着いているといいなと。
ちなみに順天堂は無痛分娩の評判が高いようで、希望されている方は8週目に
入ったらすぐに行かれたほうが良いです!定期的な妊婦検診で毎回総合病院に
通うのはつらいなーと思っていたら、セミオープンシステムというのがあり。
地元クリニックで普段の検診をして、節目の大事な検診(胎児ドックとか)は
順天で受けられるシステム。家から近くのクリニックに何かある度に行っていた
ので、これは良いシステムだなと思いました。

2018/10月のこと
つわり症状はだんだんと・・おさまってきて、でもお腹はあまり変化ないまま。
普段の自分の状態に戻ってきたような間隔が続いていました。その時に
思ったこと。 つわりない=何か胎児の異常では?! ということ。
で、やってしまうのが・・ネット検索>< 俗に12週まで無事に過ぎれば
流産の確立も下がっていくので、一つの目安でした。引き続き体調も安定して
いて、2週間に1回の検診を迎えるのが待ち遠しく。

調子がいまいちな時は、在宅勤務で仕事を続けていました。簡単な打ち合わせ
は電話で。職場出勤とほとんど変わらなく仕事が回せる!と思ったので、今後も
必要に応じて在宅勤務はしようかと。

2018/11月のこと
だんだんとお腹が目立ち始め、ワンピースばっかり着ている日々・・。
マタニティウェアのパジャマや下着、抱き枕も用意。生活の快適度が一気に
上昇!安定期に入ったその週に、たまごクラブから洋服の通販カタログが
送られてきたのにはびっくり笑

安産祈願で水天宮のお参りにも行き。体調も落ち着いていて、今だったら
何でも食べられるーなんて思って好き放題食べていたら、検診で体重欄に
赤線引かれました汗

11月の終わりから12月の頭にかけて、ちょっと風邪をひいてしまい、
それが長引く長引く・・。市販の薬は飲めないので、耳鼻科に行ってわかったのが
副鼻腔炎になっているということ。鼻炎が悪化して味も匂いもわからなくなって
しまった2週間は結構辛かった~。

そして2018/12月のこと
20週の超音波検診で男の子ということがわかったり、ちょーっとずつだけど
胎動を感じられるようになったり。着られる洋服がほんとに少なくなって
凹んだり笑 なんとか楽しくやっています!風邪も無事に完治しました。

書いてみると、色んなことがありました。特に初期のころのメンタル低下は
酷かった・・。なんでこんなに仕事のことばかり考えているんだろう自分?って
内省したこともあり。

これからも更に未知との遭遇ゾーンに突入すると思うと・・ワクワクも
勿論あるけれど、怖いな~という気持ちも素直にあります。幸い、こういう
状態ながらも仕事を続けられている、産んでからも戻れる環境があることが
改めて本当にありがたく。保育園探しは頭いたい問題ですが、早めに動いて
いればなんとかなるはず。情報戦なので隣の区役所からも資料もらったり。

長くなってしまいましたー!
読んでいただきありがとうございました^^

(写真はスターバックスのデカフェです。エスプレッソ大好きだったのに・・カフェインはNGなのでデカフェで我慢・・にも慣れてきました。デカフェ+ソイが最近のお気に入り)