20週に入り、超音波検診がありました。

20週に入り、超音波検診がありました。

今年一番の寒さ!があった今週。
ちょっと前まではだいぶ暖かかったのに
本格的な冬の到来だなーと感じます。
湯たんぽ、加湿器、弱めの暖房が欠かせない日々。
何故か、冬至明けはもう季節が変わってしまうんだー
と..ちょっと切なくなるので、今の寒さを楽しんで
います。

妊娠経過も順調でお腹も体重も成長中..
20週目に入ったので、出産予定の順天堂総合病院
にて、超音波胎児スクリーニング検診へ
行ってきました。なんとただいまこの検診は
二ヶ月待ち!私は8週目に入ってすぐに、無痛分娩
設備があり家からも近い順天堂へ行ったんですが、
20週、34週の検診予約も今すぐにいれて下さいね
とのこと..。サクサク日にち時間も決められたので
今回はスムーズに診察が進みました。

尿検査、体重測定、血圧を測り。
自分でセミオープン手帳に記載します。
しばし待ち…先に助産師さんとの面談がありました。
今までの妊娠経過で困ったことや、母親学級の
参加、産後はどのように子育てしていくのか、
仕事復帰予定や、夫や実家のサポートはどれくらい
得られるのか等。産後すぐに復帰したいんですーと
伝えたら、結構びっくりされました笑 体力が
どれくらい落ちるのか、これからの経過にもよる
のて..未知数なことばかり。でも自分はこうしたい、
とある程度考えておく、そのための準備をしておく
のは大切だなと。

診察台にのって、子宮口から胎盤までの距離を測ったり内診も。
特に異常無し。あの、ぐいーんと椅子が回って足がジワジワ開いていく開脚台?
は慣れません・・・汗

その後に、別室に夫と移動。
超音波検査技師の先生が、丁寧にエコーでお腹の様子を見てくれました。
心臓が4室にわかれているか、臓器がきちんとつくられているか、胃の様子、
異常なところが無いか等・・。セミオープンで通っている地元のクリニックの
機械とは違い、もっと高精度な画面がみえて時々カラーが変わったり。目鼻だちも
説明してくれましたが・・良く分からず笑 

先生「性別、聞きたいですか?」
私「はい、是非おねがいします!」 

男の子、でしたーー!

先生「ほら、ここの突起がタマタマですよ~」って説明してくれて
へその緒と間違えてみていた私、そうかー男の子か!と・・やっと納得。
頭の大きさや胎盤の様子も丁寧にみてくれて、結果「異常なし」ということに。
ほっとしましたーー。口蓋裂もこの時点でわかるし、胎児ドック、スクリーニング検査と
言われている位の精度のものなので、ある意味出生前診断と同じかもしれません。
(私たちは夫婦で話し合い、出生前診断はしないという結論になりました。)

終了後、夫と病院内のレストランで早めのお昼を食べてお互い出勤。 
夜は、なぜか和牛が食べたくなり笑 ホットクックですき焼きにしました。
夫はお祝いのケーキを買ってきてくれました(いつもありがとう^^)。

私は正直なところ・・性別はどちらでも良かったです。知らないまま、出産を
迎えてもいいかなとも。どうしても女のコが欲しい!も無かったし。
夫は「性別がわかるまで言えなかったけれど、本当は男の子が欲しかった」とポツリ。 
そうだったんだーと、私はびっくり笑 妹の旦那を思い出しても、やっぱり男性は
男の子とスポーツしたり、色々と教えてあげたりしたいんだなーって思います。 

無事な成長が確認出来て一安心。 
仕事納めももうすぐ(ボーナスももうすぐ!)なので、引き続きこなしていって
年末の国内旅行を楽しみますー♪