無事に19週に入りました。体調第一!

無事に19週に入りました。体調第一!

(写真は小石川後楽園。モミジが見ごろでお見事でした。)

今週は19週目。妊娠期間は40週なのでもうすぐ折り返しと
思うと本当に早いなーと思います。安定期に入る前は流産の可能性とか
つわりがちょろっとあったり(とはいえ私は軽い方だったかと)しつつ、
普段の予定も普通に入れていたので不安を抱えつつ、の日でした。 

16週を超えたあたりからさぁ安定期!スポーツしよう!
と予定していたら・・なんと風邪をひいてしまい。これがなかなか
治らなくて困っています。妊娠中は使える薬が限られるし、安易なものに
手を出せない。体力低下、免疫力低下(これは赤ちゃんを「異物」として
身体が排出しないように、わざと抵抗力を下げているそうです!)、強い薬は
使えない等々でぐずぐず。幸い、家のそばに良い耳鼻科があったので、副鼻腔炎
の診断+飲める抗生剤をもらったので、在宅勤務等しながらちょっとでも
回復に努めようと思っています。

先週末は、4週ぶりの検診日でした。
夫も一緒に来てくれて、夫は初めて画面で動く赤ちゃんに感動したそう。
そんな気持ちが嬉しいなー。まだあまり胎動も感じないけれど、順調に
お腹の中で成長していることが判って一安心。お医者さんにも風邪は治り
にくいので、なるべくゆっくり過ごしてくださいとのこと。
これが私は苦手・・なので >< 体調第一、ひとりの身体じゃないので 無理しないようにします。 身体が変わってきて、周りの人の対応も変わってきて、普段の100%のHPで 動けなくなると、今まであまり思わなかったことを考えます。 私は「仕事が好きで働くのが好きだなー」ということ。今の仕事の環境の お陰もあるのかもしれません。自分自身の変化に対して理解してくれる上司、 取引先。そして最大の理解者である夫、家族。そんな人達に囲まれて幸せだし、だから こそ「仕事」も出来て、何か自分も社会と関われる。そんなことを思っています。

いつも予定をたてて、逆算して、じゃぁ今これをやろう!と
行動していくのが好きなんだけど、いつ出産するかもわからない、復帰が
どうなるのか、体調もどうなるのか、預け先どうなるのか・・分らないこと
だらけ。こういう状態を抱えつつ、周りと協力しながら最適解を出していくのが
働く、生きていくことなのかなーと。まぁ、上手くいかないことが当たり前、
出たとこ勝負、案ずるより産むが易しとも言いますしね。女性の環境適応力は
男性のそれに勝る。

頭と体調をいつもクリアにしておくこと。
1人で抱えたり、悩まないでどんどん相談すること。
「変化」に対してリスクを取って、UPDATE していくこと。  

そんなことを思っている最近です。
来週は出産を予定している総合病院で初の超音波検査です。
性別は・・わかるのかな?ちょっとドキドキです。