アラフォーの婚活から結婚、エトセトラ ①

アラフォーの婚活から結婚、エトセトラ ①

今日も秋晴れで気持ちよい天気♪
都内も少しずつ紅葉している木々がみられて
赤や黄色、オレンジが。都内は冬晴れが多いので
実はこの季節って絶好の行楽日和なのかもーと毎年
思っているワリには・・結構仕事が忙しい時期なのもあり
なかなかどこかに出かけるぞー、っと思うと・・行きたい
ホテルや温泉はもう一杯だったりします。早速、逆算手帳に
来年は京都Ritz Carton で過ごす、と書きました。もしかして
一年前から予約できるかなーと思いきや・・4か月前からの
予約受付とのこと。来年の6月に予約しようと思います。

なんとなく、年末手前の11月って振り返りモードというか
今年も色々あったなーって思うのと、来年の妄想で頭が
一杯になるころ。私は去年アラフォーど真ん中で結婚し、
色んなところで婚活や結婚について聞かれるので笑、ここらで
一回ブログにまとめておこうかと思います。

私は三姉妹の長女で、下に二人の妹がいます。
二人とも20代のうちにあっという間に結婚し、それぞれ3人ずつ
の子供が。一人は沖縄の与那国島に嫁いでもう10年以上。
妹二人は結婚がすごーく早かったけれど、当時の私が何をしていた
かというと、仕事の能力をつけたい、イタリアに行きたいという
思いで頭が一杯で。恋愛もそれなりにしていたけれど、20代で
結婚したいとは全然思っていませんでした。

結婚は、当時の私にとって・・
・時間を奪われるもの
・自分のキャリアか結婚かと二者択一なもの
・自分がやらなくちゃいけないことが増えるもの
・ましてや子供が出来たら、それこそホントに仕事と時間が奪われるもの

と思っていました。

なので、イタリアに行く!と決めてからは・・
車の免許をとり、TOEICのスコアを上げて(帰国時の就活に有利かと
思っていた)、貯金に励み、円満退社に向けて仕事をソツなくこなし。
あっという間に留学も叶い、現地ミラノへ!

その時は29歳。
周りの20代駆け込み結婚ラッシュには全く・・心動かされず、焦る
こともなく。自分の決めたイタリア行きが叶ったことに嬉しくて。
無職、無収入のアラサー学生になっちゃったけれど、なんだか怖いもの
知らずでした。自分で自分の生活、食い扶持は確保するぞ、と決めた気持ち
にちょっと誇らしさ笑 も感じていました。

長くなりそうなので、続きます♪
(写真は懐かしの笑 イタリア風景etc。撮影場所はForte di Marmi. 日本でいう葉山のようなエリアです。)

続きはこちらです。