エモい瞬間を大切に大切に育むと決めた

エモい瞬間を大切に大切に育むと決めた

ロジックとか、成功法則とか・・手帳、セミナー etc
左脳寄りの情報がすごく多くて、そういうのも好みとして
好きな時もあるし、もうーうんざりだよーっていう時もある。 

自分の中に、二極化している部分。
みんな多面性があると思うけれど、昔はどっちつかずなのが
嫌でむりやり決めようとしていたことも・・。

仕事をずっと続けていると、男性社会のルールに
沿うべき、沿わないとって思って体がすっかり慣れてしまった。 
けれど、去年結婚し、夫という存在が日常になり、旅をしたり
仕事もして、夏に大きな身体の変化を迎えた。  

ざっと半年くらいの変化。
こんなに沢山のことが体験できるなんて、と思うと
感謝の気持ち、です。 

今までは一人で頑張る、達成していくのが当たり前で
そうじゃない、そうしたくない(ホントはそうなのに認めたくない)
出来ない自分が駄目だーって思っていたし、他人に対しても
特に自分に対してもキツキツで・・厳しかったなーって思う。 

先週末、富山へ旅行をし、美味しいお寿司を食べに
行ったり、大自然に包まれたり、山菜そばに感動し、
夫と色んなことを話した。予約してくれた宿もとても良かった。 
一人で行った富山美術館での時間、環水光線のスタバ・・
何もかもエモい瞬間で溢れていた! 

その感覚を持ったとき、頭で考えていることって一気に
吹き飛び、ただその場にいること、気候や風景も含めて
全身で楽しんでいた。 

そうそう、この感覚。 
そしてそういう感覚は日常にも沢山あるんだって・・
旅から帰ってきてからも気づけた。特に最近は気候もよく、
予定も少なめなので、好きな感覚がよみがえってきているのがわかる。

私は左脳で行動する時、そして右脳で感じること。
両方を自分ベースで育んでいこう、そうすると決めてみました。 

どっちつかず、ではなく。
どっちでも良いんだと。 

自分で決めればいいだけのハナシ です。