Effortless Life
Around 40's Pregnant

9週目 身体と気持ちの変化は加速 

妊娠がわかって、9週目に入りました。
もう来週の月曜からは10月と思うと・・本当にあっという間、とは
言えない位、私にとって長いながい一か月でした。

イタリア出張キャンセル
というのも、9/9から2週間程イタリア出張の予定が入っていたのを
今回は泣く泣くキャンセル。妊娠初期は特に何が起こってもおかしくない
時期なので、海外出張はとんでもない!とのことで。現地からの報告や
ミラノスターバックスオープン、ミペルミカム展示会の様子を聞くと・・
ミラノ熱がふつふつと。ホントに苦しかった!笑 そして本当に私は
イタリアが大好きなんだなーと確認。お仕事で携わっている環境に感謝です。

出張が突然無くなったので、東京での予定はガラガラ。体調も100%でも
なく、ランニングも出来ないし、筋トレも・・あまり出来なさそうなので
読書したり映画みたりしていたここのとこ。仕事はたまに在宅勤務にしてもらった
りしながら、メール対応や電話、現地での交渉業務をオンラインで対応しています。
ネットで出来るんだけど、やっぱり現地に行きたい笑 来年に完全復帰したら
イタリア語のレベルアップも叶えて、また再伊するぞ!

体調の変化
つわりがヒドイよー、大変だよーと言われているほど、そこまで
体調不良もひどくなく。いつも以上に眠いのと、だるい。あと食欲が
あまり無いので食べられる時に食べています。好きなのは果物全般、ゼリー。
たまーに、フライドポテトや肉まんが食べたくなるので・・そういう時は
お昼に食べています。夜は眠さと一日の疲れが出てくるので食べられるものだけ。
10月半ばくらいには落ち着くのかな・・。それはそれで楽しみ。落ち着いて
きたら出来る運動を再開したい!

心の変化 
実は妊娠は予想外!でした。私は39歳で結婚して、今は40歳。子供が欲しいと
思う女性はいちにちも早く・・・ >< と焦る年齢、なのですが。私はその辺りは
自然に任せていて、出来れば嬉しいし、出来なくても夫婦の人生を充実させよう
と思っていました。子供がいない夫婦も沢山知っているしみんな幸せ。周りからの
プレッシャーも全然ありませんでした。(私が鈍感・・だったのかも汗)

妊娠が判った時、一番最初に思った気持ちは
「まずい、どうしよう!困ったよ!」 これ、正直なホンネです。
「嬉しい!」が出てきたのは・・だいぶ先でした。周りが喜んでくれて、それで
自分も嬉しい気持ちになったのが正直なところ。それくらい、自分にとって青天霹靂
ニュースでした。

・独りの時間が無くなる
・仕事を休まないといけない
・後任がいない
・身体の自由が利かなくなる
・海外に頻繁に行けなくなる
・保活しなくちゃ
・お金もかかる
・やりたいことを「子供」を理由に出来なくなる
・会社にも迷惑をかけてしまう
・産まない人生・・への気持ちシフトがあったのにまさかの!
・世界一周チケットが無駄になる涙
・身体をさらに絞って筋トレxランを本格的にしようと思っていたのに
・仕事には無事に復帰出来るのか
・子供が20歳、私60歳!の衝撃!

↑のようなことをばーっと思い、ノートに書いていきました。
そして今も同じように考えることが多いものの、段々と身体の変化や周りに報告した
こと、元気なワーママの友人を見ていると・・自分の「未知なる世界」への怖い、
不安っていう思い込みなのかなと思ってきました。まだ体験していないことは、
不安が増幅し、必要以上に神経過敏、不安が募ってしまうから。

(と、同時に私には仕事を辞めるという選択肢が無い、ことにも改めて気づく笑)

思いがけず人生は変わる 
女のひとの人生は、男性以上に子持ち、子無しで変わるんだなと。
「産む人生」をものすごく願っていても叶わない場合もあるし、私のように
「どちらでも幸せだろう」と思っていて、出来たりすることも。「産まない」と
決めていても、出来ることもあるだろうし、その時にどうするかはじっくり
考える選択であるのは間違いない。

難しいのは、両方を選べないこと。
持つのか持たないのか。の二択しかない。
そしてどちらの選択でも良し悪しはないし、
どちらの選択でも良いんだなと、
自分の気持ちの変化を通じて再確認しました。

何はともあれ、身体に気を付ける日々は続きます。