Effortless Life
TRIP

【ハバナの街へ】〜 ハバナ

翌朝はバス出発時間が難ありだった
ので、時間を優先しよう!ということにし、
バラデロのホテル→ハバナのホテルまでは
タクシー移動することに。Fix料金で88CUC。
ちなみに現金のみなので、多めの現金は必要です。
ホテルでも両替しました。

タクシーで2時間でハバナ市街地へ到着!
宿泊先のホテル イングラテッラは、ど真ん中
のロケーションだったのでどこにいくにも便利。
滞在時間が限られている旅行は便利な場所に
あるホテルステイのが効率考えるとよいのかも。

それにしても…暑い。
今まで涼しいところでの旅だったから、身体に
暑さが慣れていなくてかなり町歩き中にバテて
しまいました。

ハバナの旧市街はこんな感じ。
お店はあるんだけど、モノが殆ど置いていない
ので、暗闇で隠れて何がなんだかよく分からない
お店ばかり..結構不気味。サンドイッチくらい
しか売っていないし。街はかなりごちゃごちゃ
していて、歴史を感じる建物ばかり。陽気なキューバ
人が、なんどか ニーハオ!とか こんにちは!と
話かけてきてくれました。

かなり暑さでバテてしまったので、ホテルまで
戻り、簡単なランチタイム。部屋も用意してくれた
ので、ちょっとの仮眠タイムのはずが…
思い切り寝てしまい気づいたら19時!相当暑さに
やられていたみたいです。

いこうと思っていたお店が、クローズだったので
ホテルとテラスバーへ。そこで簡単な夕食に。
ガーリックシュリンプのワンプレートご飯、結構
イケました。せっかくだからモヒートも。
飲めないけれどw 雰囲気だけは味わえました。
アルコール、濃い!

ハバナ市街地は有名どころだけしか
見ていないけれど、こんなに遠いカリブ海に浮かぶ
島までバカンスに行けるなんて。2-3年前は全然
考えられなかったなー。ハバナの街は、まるで
イタリアのナポリの街を30年くらいタイムスリップ
させたような雰囲気でした。ゲバラのイラストも
街の至る所に点在。歴史をあまり深く理解して
いないので、帰国したら関連本を読んでみようと。

それにしてもキューバは本当にどこの国とも違って
いました。まず、カードが全然使えません。
チェックアウト時も下手したら現金払い。
インターネットも無くて、1CUC 1時間の
プリペイドカードを買います。ハバナのホテルでは
カード自体が売り切れていました。市内でカード
を売っているお店は長蛇の列..。 まだまだインフラは
不十分ですね。

バラデロまでの道で沢山のヒッチハイカーも
いました。まだまだクルマは高級品?
乗合いバスの停留所は混雑しているのが普通。
これは観光客は乗りこなす自信無し笑 はちきれそうな
車内で、押し出されてしまいそう。