Effortless Life
TRIP

【17時間のフライトの果てに】〜 キューバへ

ターキッシュエアラインで、
ヘルシンキ→イスタンブール
イスタンブール→キューバと移動しました。

総飛行機搭乗時間は17時間ほど。
が、移動が夜にかかっていたのもあって
かなり機内で眠れました。イスタンブールまでの
フライトでの食事は意外に!美味しく、久しぶり
のパスタがめちゃ美味しかった笑 トマトクリーム
ペンネ。

イスタンブールのキューバ行き搭乗ゲートで
入国審査?っぽいパスポートコントロール。
ハバナは観光ビザが必要なので注意です。
私たちは手配時間もないので、HISビザサポートに
全てお任せしました。

キューバ行きは13時間。
そんなに遠いとは。勝手に7時間くらいだろうと
想像していたキューバ。なかなか簡単に行ける
場所じゃあないですね。

飛行機が着いたのは、現地時間の朝7時。
入国審査も無事に通過して、いよいよキューバ!

早速..CUCに両替しようと思い、トライ。
余っていたUSDをもってきていたので、100Dまで
は順調に両替出来たのだけど..最後に入れた50Dが
うんともすんともせず出てこない。

やられた!と思って何もしないのは
嫌なので、両替近くにいたおばさんに50Dが
出てこないと伝えたら、ちょっと待って..と。
お金はもう出てこないだろうなーと半ば諦め
気分でとりあえずしばし、待つ。

その間、6台あったATMマシンは全部
ストップ笑 どんどん旅行者が来ているのに..

おばさんが、もう1人のおばさんを連れて
戻ってきました。機会をこじあけて色々
調べているようす。私のパスポートも預かり
データ照合してます。で、そこでは結局
お金は出てこなかったので、外の両替所に来いと
いうことで。しばらく待たされた後、優先的に
列にいれてくれ、無事にお金をもらえました。
諦めなくて良かった!

この日は海辺のリゾート地、バラデロという街に
宿泊なので、移動しないといけません。
バラデロまでのバスは、空港からではなく
市街地はずれのバスターミナルから。さて..それが
どこだかわからないので、タクシーの値段交渉を
してそこまで連れていってもらいました。

ザ ボロい..バスターミナル笑
薄暗く、壁もボロボロ。バラデロまでは
10CUCでした。バスは意外にも新しく、冷房で
寒いくらいなので、乗るかたは上着持参がオススメ
です。

いくつか街を通り抜けてやっとバラデロの
バスターミナルに到着!時間はすでに12時過ぎ。
そこからホテルまではタクシーで。10CUC。

バラデロは、ハバナ市街地から東へ
120km離れたリゾート地。ぐーっと突き出た湾が
特徴で All inclusiveのホテルがたくさん!
今回私たちが泊まったのは、Las Melitas America。
お部屋にはまだ入れなかったので、チェックイン
後に、ランチタイム!ターキッシュエアから..
まともなご飯を食べていなかったので、久しぶり
の食事は嬉しい! 見渡すとほぼ欧米人ばかり。

夜は施設内の日本食レストランへ。
鉄板焼き!周りにいたゲストは、カナダ人、
コロンビア人、イギリス人、スペイン人、香港系?
なアジア人。世界的なリゾート地なんだなーと
感じました。鉄板焼きは、チャーハンに寿司に
ステーキ焼きと、盛りだくさん。味は濃かった
けれど、疲れた身体には何でも美味しい。
21:30からのディナーショーに行こうかなーと
話していたけれど、あまりにも眠くなってしまった
ので、部屋に戻ることにしました。

10時間も寝ました。

(癒されるビーチからのサンセット。マジックアワーを堪能)