Effortless Life
TRIP

【飛行機に乗り遅れるの巻き】~サンクトペテルブルグ

(ロシアvisaには、ロシア語で何やらよくわからないスタンプがペタペタ。)

ポーランド航空で、タリン行きの便にのるために
チェックイン。VISAにもスタンプが押されて、いよいよロシア出国。
空港でかなり待ち時間もあったので、人生何度目かのバーガーキング
ランチ(意外に美味しい。旅に出るとジャンクフード食べたくなる・・)。
搭乗ゲート近くに移動して、タリンで何をして過ごそうかとか色々
プランを練っていました。

待てど暮らせど、ボーディングタイムの15;50を過ぎてもアナウンスが
無い。まぁ、少しくらい遅れるのはありがちだからもうちょっと
待ちますか、とのんきに待っていても全くゲートが開く気配も無し。
空港スタッフもいなくなってしまったので、改めて確認したら。
なんと待っていたゲートのプレートに何も表示されておらず・・・ ><

やばい、フライト逃した! と
やっと気づきました。

隣のカウンターにスタッフが何人かいたので、聞いてみても
英語がわからないらしく、面倒がられてしまう始末。どちらにしても
飛行機はもう飛んで行ってしまったので、さてどうしようと青ざめました。

今現在、出国手続きもしてしまっているので
また戻らなくてはなりません。3-4人の空港スタッフと話しましたが
英語が通じたかな?と思われた人は1人のみ。VISAの部分によくわからない
スタンプを押されて、(恐らく、出国を取り消しというハンコ?)やっと
外に出られました。

ポーランド空港のカウンターに行こうにも(変更しようかと思い)、
カウンターもどうやらないらしい・・。出国カウンターにある
チケットセンター(ここも英語は通じない)へ。そこで分かったこと。

①本日のタリン行き飛行機は無し
②明日のタリン行き飛行機は空いているが一席のみ
③明日のリガ経由タリン行きの飛行機は空いているが、ひとり5万円程
④明日の列車移動は、朝6;25発~13;25着でモスコバ駅から出ている。
けれどチケットは駅でしか買えない。席の空きがあるかもわからない。

さすがに5万円は出せないので、サンクトペテルブルグ延泊、列車移動する
ことにしました。すっかり疲れたので・・ひとまずお茶でもしようということ
でスタバへ。そしてTodoを書き出し、一個ずつつぶしていきました。

・本日のタリンのホテルへ連絡
・本日の駅近くのホテルを予約
・駅で電車のチケットを買う
・滞在VISAの有効期限を調べる(一日余分にあったので命拾い!)

現金も無いので、タクシーで30分ほどかけて駅近くまで移動。
大混雑の駅で国際線列車チケット売り場がわからずウロウロした
けれど、なんとかカウンターへ行き。で、おばさん!また英語は
全く通じない涙涙 けれどここで諦めるわけにはいかないので
メモ帳とペンを片手になんとか翌日の朝発のチケットを買う事が
出来ました。空いていたようです・・・! Bravo !!

ホテルのレセプションのお姉さんに、イミグレーションカードはどこなの?!
と半分キレられる始末。これ、税関で一度戻してしまったので手持ちに
なく。フライトを逃してしまい、明日タリンに行く。カードは無い。と
伝え、フライトチケットのコピーも見せて、なんとか?事なきを得ました。

(ネフスキー大通りの様子。早朝6時ですが人が結構出ていました。毎食サブウェイ!)

明日の電車移動中に出入国チェックがあるので、無事に脱獄(国?!)
出来るのか・・未だにどきどきしています。

ホテルはお湯が出なかったので涙、顔を洗って熟睡しました。