Effortless Life
Around 40's Marriage

積み重なる日々は未来につながっている 「結婚のずっと前」を読んで 

おはようございます。 
外は真っ白になるくらいのどしゃぶり。いつもと同じ時間に目覚めるので、日曜の朝ってこんなに静かなんだな、と思います。配達バイクの音もせず、車の音も何もない。窓の下は駐車場なので、びゅんびゅん音がするような環境ではないのですが・・日曜朝の静けさは格別です。しかも今日は天気が悪いので、より一層。雨や雪は音を吸収してしまうのでしょうか。

先週はすごく蒸し暑い日があったり、気温がぐっと下がったりと不安定な天気でした。ある日、窓をあけたまま・・ソファでうたた寝した日があり。その翌日から微妙に喉と鼻の調子が悪く。昨日の朝ランロング後で・・一気に不調が吹き出してしまいました。友人とのランチ帰りにぞくっと寒気。葛根湯を飲んで、熱いお風呂につかって、厚着して就寝21時。目覚めたのは5時で、キレイな朝焼けをまた見ることができ、大量発汗のお陰もあってか?だいぶ調子が戻ってきました。体調が悪くなる事はあまり無いので、たまーにこういう日があるとすごくネガティブなことを色々と考えてしまいます笑 気温の変化、湿度の変化は身体に応えますね。

今日は久しぶりにブックレビューです。友人からオススメされたのにも関わらずずっと積読本でした。昨日、体調が優れない中・・何か読みたいなとおもって手にとった本がコレでした。 
 
結婚のずっと前 坂之上洋子 著 野寺治考 写真 

表紙がこんなに素敵な華やかな色、そして中には坂之上洋子さんの背中を押される、納得する重軽い言葉と共に、野寺さんのセンスが感じられる素敵な写真がたくさん。最近は実用書や不動産の本、ビジネス書ばっかり読んでいたとハタと気づき・・どんどんその言葉と写真の美しさに引き込まれていきました。 

たくさんの言葉がつづられていますが、私が一番ぐっときたのは、これです。

引用: 
「生きていると、愛は増える」
 

まだまだ(きっと)結婚は先、と思っていますが、様々な日々の機微って、未来に(当たり前なのですが)つながっているということ。今の毎日が「結婚のずっと前」であり、そしてその後も続き、自分と相手との歴史になっていく。体調不良で凹んでいた夜、こころに染み入りました。 

いつも一緒にいてくれる沢山の人達と、きちんと向き合えているのか。愛情や優しさ、理解や傾聴の気持ちをもってお付き合いしているかな。繰り返される日々が愛おしくなる、素敵な本です。