大丈夫、という感覚をいつも持つ 

大丈夫、という感覚をいつも持つ 

立場がだんだんと変わってきて
望んでいた方向に向かっているのだ、
と感じることが多くなってくると..

安心安全だった(と思っていた)過去の
場所に戻っていきたくなることも、あるのだな

そこに戻ったところで、今、現在の私は
きっとハッピーではないし、「いま」が一番幸せで
チャレンジングだと思うから、怖いなぁ、どうしようと
思う事でも(で、そういうことって妄想なので)
躊躇なく、突っ込んでいく、大丈夫だーという
感覚をもっている 

大丈夫な感覚って、何か買ったり読んだり出かけたり
することではなくって、どうやって培われていくのだろう
かと思うと、きっと日常のシンプルなことの継続性にあるのだと。

よく眠る
よく動く
よく笑う
適量をおいしく食べる
決めたことをきちっと仕上げる
(前倒しは尚、良し)
小さな約束を守る
違和感を見逃さず、対処・予防行動をする 

今週金曜から、いよいよ新天地への大旅行がスタート。
それまでになるべくクリアなまっさらな気持ちでいたいので
粛々と日常のコトをまとめていっています。