作業から手をとめて、先を考える事 

作業から手をとめて、先を考える事 

プーリア州マルティナフランカにきています。
昨日はイタリア人ファミリーの撮影、取材をして
午後は久しぶり(よく考えたら・・2週間ぶり)の
休みでした。

普段、ただただやっていることは・・「作業」で
「頭をあまり使っていないのかも」と、昨日気づき。
その考えをどんどん深めていっていきました。  

計画を立てて、えいと実行してしまうのは結構簡単で
私でも出来る。その時のトラブルや困難は何らかの形で 
結果的に収束することも出来る。 

で、じゃぁ、それで? 

と思うことが増えてきた。 
達成すること、やり遂げることのハードルを少し・・高めても
良いのかも。無理するのが怖くて、安全パイでぬくぬくと過ごすのが
好きで、それを維持することが好き。そのコンフォートゾーンは
とても居心地が良いんだけど・・もう少し自分の「出来るかな枠」を
広げたいなと思ってきた。 

現状維持バイアス、というのは・・とてもとても・・強い!
けれど、有難いことに私の周りにはひょいと軽々と
やってしまう人、挑戦している人が沢山いる。

何か「作新、書き換え、上書き、アップデート」なシーズンなんだな
と感じてきた。 

この直感というか、感覚は大事にしていく。