大判スカーフをヘアアクセサリーにして、華を足す 

大判スカーフをヘアアクセサリーにして、華を足す 

おはようございます。
まだ水曜なのですね。ノー残業で本日も仕事がんばりまーす。

トップス:ユニクロのリブニットSサイズ。ちょうどよい丈と使いやすいリブの太さ。Mでゆるっと着ようか、Lでだぼーんと着ようか・・なんども試着しましたが、やっぱりSのジャストサイズにしました。ホワイトもよかったんだけど、秋冬にはまぶしすぎる「ピュアホワイト」だったので却下。キャメルカラーは肌馴染みよすぎるので、アイラインを濃い目にいれたり、チークもしっかりめにすると華やかになります。真っ赤なリップもいいですね、好きです。

ボトム:月曜と同じく、PRADA。このグレーの色目はオールシーズン履けるので、大活躍です。

シューズ:妹からもらったマルイの楽ちんパンプス。velikoko です。幅広甲高でインポートシューズが履けないので、パンプスはほぼ国産を履いています。

バッグ:ミラノの老舗バッグブランド SERAPIAN のクラッチ。これはメンズなのですが、ほどよい小ぶり感が気に入っています。インナーもスエードレザーで、開いた時もラグジュアリー。シャイニーシルバーの金具もキラキラで、控えめながら上質。

これだけだといつもと同じなので、大判のストールを斜めに織り込んでヘアアクセとして活用。髪は巻かなくてもよいかな・・とバランスみてみましたが、やっぱりカールさせると「手がこんだ」感じが出ますね。