そして六月

そして六月

あまりにも忙しかった五月
自分自身のサービス(スタイリングやメークレッスン)を
始めたり、自宅でキッチンイベントをしたり、ソファが着たり
友人の夢がつぎつぎ叶ったり、夫と世界一周旅行を決めて
チケットを「どん!」(まさに音がなるような金額)と
買ってみたり。

朝型のくせに、楽しいことが多すぎて
いつも眠るのが遅くなってしまう

運動もしてないし、前ほど本も読めてない
わちゃわちゃしている、先の見えない状態が
怖くて、仕方なくて・・ってあんなに思っていたのに

今は、このような状態が「ふつう」になってしまった
むしろ・・音のない日常が「怖い」というか

相変わらず、発信はまだまだ苦手で
何かこれってびしっと軸があるわけでもない

それでも
日々、もう後戻りはしないと決めている
毎日、そういう覚悟をもって生きていると
実感している