結果にまったく執着しない、強さ

結果にまったく執着しない、強さ

何かをやろう!達成しよう!と気持ちを
強めて、がーって日々をつみあげる。   
日次を追いかけて、赤ペンで消してみたり、
数字と追いかけっこして、一個、DONE !! なんて
やってみたり。

それが楽しいときは、どんどん物事は
前に進み、気づいたら達成していく数や濃さよりも
「そういう状況が好き」ってことが、目の前にでてくる。

結果がどうであれ・・「これ、好き」「やってみる」を
積み上げる日々は幸せなことに違いない。 

アレ?おかしいな・・って思う時は、その行動を
なんとか意味づけしようとしている時。コスパとか
妙なことを考えてしまう時、誰かに妙なライバル心を
抱いていることに気づいた時。 

昔は、そんなことをいちいち感じていたのが苦しかった
けれど、自分の幸せ=誰かの反応次第 では無い!と
「決めた」ら、もっともっと自由に感じることを
許せるようになった。 

自分で「こう感じてはいけない」とか、制限していることって
意外に多いですからね。

もっと、ゆるくても良いし、どの程度でいきたいかって
当たり前だけど・・・自分で選べる。