1Qの振り返りを書き、2Qの目標を書いてみてわかったこと

1Qの振り返りを書き、2Qの目標を書いてみてわかったこと

毎週日曜の夜に、某コミュニティのサイトで集ったFacebookグループに、今週の振り返りを投稿しています。 

今年も四月に入り、1Qが無事に終了。そのタイミングでQの振り返りをして、次のQの目標や予定を立てることでわかってきたことがいくつかありました。

・自分を客観視することが出来る
・自分のパターンがわかる(私の場合は早起きして内省する時間がとれいない日々が続くとイライラが募ったり、疲れやすくなってしまいます。)
・行動の次には必ず何かつながっていく線や、ヒントがある
・欲しいヒントや「目的」がはっきりしているなら、まさに逆算して一歩を積み重ねていくこと以外の方法は、はっきりいって無い! 

次につながっていくヒントや、こうした方がよいんじゃないか?という気づきは
日々のマメなメモや記録がないとなかなかできません。毎日の出来事は丁寧に振り返っていくと、次につなげていくことが出来るヒントだらけ。些細なイライラやモヤモヤ、感動や発見もぜんぶ書いておく。 

今年の1stQは、予定や目標がぼんやりとあったものの・・数字だけでしか落としていなかったし、出来なかったときのリカバリーも放ったらかしだったのでちょっとその点は反省です。

いまの2Qでは、以下をきちんと決めました。
・したいことををハッキリさせておく
・行動にしっかり落とす
・出来た、出来ないを振り返る 
・日々に余裕とリカバリーをいれておく  
・毎日朝晩、振り返りの時間を持つ 

一日の充実、納得感って、心身の健康にもとても良いんだ、と感じる日々です。