OTHER

コミュニティに入ることで学んだ事

昔に比べると随分と人とつながりやすくなったなーと
思っています。というか、つながりを得られる人と、そうでない人の差が
どんどん開いていっているような。つながり=情報やチャンスや挑戦等々・・
なので、去年からいくつかコミュニティに入っています。

私が今入っているのは、以下4つ。
・勝間塾
・箕輪編集室
・NewsPicksアカデミア
・サウナサロン(今日3/1からスタート!)

それぞれのコミュニティには旗揚げ役がいるので、まずその人への
共感やフォローして何かを学びたいという気持ちが勿論あるのですが、
最近こうして4つのコミュニティに属することで、わかったこと。

旗揚げ人も勿論大切(ファンだったり)なんだけど、そこに集う人たちとの
多種多様な交流!が、一番の学びなのかもしれません。ある意味、同じ
気持ちや「そうだよねー、わかるわかる。」という共感、イベントを考えたり
もちろん参加したり、感想を話し合ったり、新しい行動を一緒にスタート
したり。

自分が出来ること、興味があることを日々感じて、
次の行動へうつせたりすることって・・・自分の今までの「のびしろ」じゃぁ・・
絶対無理なんですよね。バイアスが入っていたり、わからないものには普通は
手を出さないから。で、恐ろしいことにどんどん「新しいもの」への興味って
年齢と共に下がっていく(自分比)。

以前の私の回りには、起業している女性、フリーランス、学生はほとんどいません
でした。大体が雇われているか、専業主婦か。今は・・もうほんとに多種多様。
そしてその多種多様さって、すごく居心地が良くて何か「安全」を感じる部分も
ある。

今年、どんな動きがあるのか。そこに自分がどうコミットしていくのか。
「手を挙げられること」が強い時代は、残酷?なのかもしれないけれど、
ワクワクすることは間違いないです。