OTHER

10年ぶりにストレングスファインダーを受け直しました。34資質がどんっ!

自分の強みや、無理せず努力せずにすすーって出来ることって意外と自分では自覚できないもの。色々な自己発見テスト?のようなものはありますが、ストレングスファインダーがやっぱり一番馴染みがあり、周りにコーチの友人も沢山いる関係もあり、オススメかなと思います。

で、私はこのテストを知ったのは・・イタリアに留学する前なのでもうかれこれ、10年前くらい。勝間和代さんの著作の中で、自分の得意なことに特化して、苦手なことに「努力」しないという内容に感銘をうけ、書籍を買いテストを受けてみました。

当時は、TOP5資質しか出さずで以下の結果でした。
最上志向、未来、自我、個別化、内省。

で、今回新たにテストを受け直してみたい!と思ったきっかけは、何よりも自分のボトム(つまり努力する意味もなく、捨てるべきところ。不毛な努力をし続けることになり・・消耗します)を知りたかったんです。

自分が弱い部分、苦手な部分にフォーカスしないこと。これが出来ると、人生の貴重な時間をもっともっと楽しいことに使えるし、いわゆる全体の生産性があがる!

自分が得意というか、自然に出来てしまう強み(いわゆるトップ5)は自然に集中して、放っておいてもよいし普段は気にしなくてもよいから。足をひっぱったり、ストレスの原因となるのは・・何よりもボトムの部分なんですよねー。

前置きが長くなりましたが(^^;
受け直したテストの結果はこうなりました。

Top 5
1. 最上志向 (やっぱり笑)
2. 収集心 (これ、新しい!)
3. 共感性 (これ、新しい!)
4. 内省 (変わらず、安定。一人で考える時間、LOVE)
5. 個別化 (変わらずの資質。多様性大好き)

6.  未来
7. 運命思考
8. 学習欲
9. 親密性
10. ポジティブ

ボトム5 !
30. 調和性
31. 回復志向
32. 競争性
33. 慎重さ
34. 原点思考

考えてみると、リスクテイクにびびってしまうのは実は自分自身のストレスの元となっているのかな?やってみたい、という気持ちに蓋をしないこと。そして、慎重さが求められるような細かい仕事や作業は自分でやらない(!)、競争とかスコアとか数字だけで判断されるような環境は避けて、多様性がのびのびと許容される場を常に求めていくこと。

なんだか、身体の中に気持ちよい「リセット感」を感じていますー♪ テストをやってみたい方はこちらのリンクがオススメです。