Effortless Life
Bz Trip (2018)

好き、に気づくとき。

ただいまナポリです。
ネクタイや、スーツ、シューズ工場を
訪問する数日を送っています。

毎日エスプレッソの飲み過ぎで胃もたれ気味..
今日はさすがに減らさないと。

工場めぐりをしながら自分の仕事について
思いを馳せました。

私はバイヤーほどに 商品や製法に詳しくなく
そこまでの追求心がないことに..なぜだろう、
そんな気持ちを持ったまま仕事をしててよいのか
疑問を持っていました。必死で学んだことも
たくさん沢山あるのだけど、いかんせん…
好き!な気持ちのあるひとには叶わない。

けれど、何か好きな気持ちに突き動かされて
通い続けているイタリアで答えが少し
見えてきた気がします。

物、自体よりも
その周りのストーリーや人の思い。
執念や熱。美しいものを生み出す文化や自然や
アートが好きなんだ、と。

そして、それを人に伝えることが好きで
自分自身や、ブランドの世界観を作りあげること
が好きなのだ、と確信しました。

ひとりひとりが、アーティストであり
表現者。人の個性に触れた時、美しさに触れた時、
心が震えます。

モノを通して、伝わるもの。
何故、人が美しいもの、完成されたものに
惹かれるのか。 纏ったとき、ブランドの
素晴らしさが理解された時、ファンになってしまった
時。そんな瞬間が立ち会うのが大好きでこの仕事を
しているんだって思えました。

スタイルのある人になりたい。
と、いつもイタリアに行くと思います。