Effortless Life
REVIEW

目で味わう幸せ アサコイワヤナギのパフェ 

とても嬉しいこと続きの最近。

さらにさらに嬉しいこと、しよう!と思って
ずーっと行きたかったケーキ屋さんへ。

東急大井町線等々力駅から徒歩5分の
「パティスリー アサコイワヤナギ」

スイーツは好きだけれど、やっぱり「至高性」と「芸術性」を
求めたい!より美しい、まさにアート、オブジェクトのような
シーズナルなパフェを頂きたく。

足を運んで
うきうきしながら選んで
きちんと丁寧なお店で待つ時間も
楽しみたい。

2017/10/11にリニューアルされたばかりのお店は
ラボラトリーのような清潔感と、
甘すぎないシックなインテリア。
白衣とスカーフをお召しのスタッフさんも
とても感じよく、丁寧にデザートの説明を
して頂き。

月替わりのパフェ+ドリンクセットにしました。

【10月のパルフェ】『マロン パルフェ』
当店人気の“峠モンブラン”をパフェにしました。
サクサクのシュトロイゼル生地、ミルキーな練乳ブラマンジェ、和栗のジェラートと芳ばしい香りのほうじ茶ジェラート、ほうじ茶のゆべしとともにお楽しみ下さい(オフィシャルtwitterより引用

オリジナル焙煎の小さ目コーヒー。
濃い目で嬉しいテイストです。あつあつ。

お隣の女性たちも、同じパフェを頼んでいるようで
楽しみにしている様子。おしゃべりに花が咲いています。

で、こちらのパフェ!
もう・・食べるのが勿体ないって何度思ったことか。
御1人さまだったので、お邪魔に迷惑にならない程度に
写真を取りましたが、ずっと撮影したいくらい。
そしてその美しい物を身体にいれるという・・背徳感で満たされる。
罪なデザート過ぎる・・。

マロン好きなんですよ、私。
この間、絶品の栗ご飯を頂く機会があったのに、続けてまた!

チョコレートの繊細なアートの下には
和栗のジェラート、ほうじ茶ジェラート。
歯ごたえが楽しめるスコーン?クッキーのような食感に、ゆべしも。
ベリーやカシスのソースもさらっとかかっていて・・このハーモニー。
ほんとに絶品でした。

ただ甘いだけのケーキが苦手なのだけど、
甘さをそんなに感じることのない、「美しさ」を楽しめるパフェ。
目にも、楽しいパフェ・・生涯で食べたことのない美味しさ。

手のこんだ、造形物。

この組み合わせをどう考えるのだろう・・。
苦味や甘さ、酸っぱさが本当に最高のバランスで。

「月イチで等々力にパフェを食べに行く」っていう人も
きっといるんだろうな。

また、お邪魔したいです。

PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコ イワヤナギ)