期待、そして感謝 

期待、そして感謝 

過去のノートにこんな文章があったので
再掲。2010.11.26 のメモ。

頑張ってたなー。

期待されているのがわかる

とてもドキドキしている 
足元がおぼつかなくて
足りないことばかり思いついて
自信喪失 そもそも自信なんて
無いんだけれど、カラダにある
小さな小さな 「大丈夫」という
塊を毎日パクパクと食べられて
いるような感触

「大丈夫」を大きくしようと
毎日毎日てきぱきと頑張っている
つもりだけれど、コミュニケーション
や連絡事項が目の前をザンザン通り
過ぎている「だけ」みたい 
私にはそう見える 私は関わっている
のが間違いないんだけれど 

主体性が無いのかな 

しっかりと
時間をかけて
自分の「大丈夫」の塊を
地道に大きくしていく
食べられてしまっても
すぐに補充できるエネルギー
を作ろう

足元 しっかり 丈夫に 確実に。 
期待されている、という現実に感謝しよう。

私は嬉しいです。