[過去ブログ-イタリア生活] おちる日もあるんさ。

[過去ブログ-イタリア生活] おちる日もあるんさ。

私は2008年~2010年の間、7年務めた会社をやめてイタリアに留学していました。

イタリア語が全く出来なかったので、半年は語学学校へ。
その後、大本命のファッション専門スクール Istitute Marangoni で、Buying Management のマスターコース(1年)を受講。こんなにきつい2年間、無かったんじゃないか?って思うこと多数でしたが、オールイタリア語レッスン、プレゼンテーションと各国から来た友人とのグループワークは「今思えば」かなり心の筋肉をつけてくれた経験だったと、本当に思っています。アラサーで無職、無収入、自意識過剰気味で奮闘していた、匿名ブログをもっと読みたい!という・・奇特な♪方が、ちらほらいらっしゃるので、備忘録も兼ねてこちらのWordPress に、移行させていきますね。

タイトル:おちる日もあるんさ。 2009.09.10

あーーー。ごめん、今日はちょっと友達あいてに毒吐きしまくってしまって・・・・ごめんなさいごめんなさい。あー、もうイタリアきて八か月にもなり、これから本命の学校が始まるっていうのに。最近の私は文句ばっかり、愚痴ばかり、心配ごとばかり(別に大変なことは「起きて」いなのだが)・・・・・。どうしたもんか・・・。

チャット仲間を見つけて、愚痴る始末・・・。ああタチ悪いから。

「もうさー、なにかわからないけれど秋のせいか、新生活のせいかー。いやなことがあったり逆にいいことがあると、もう癖で日本と比較して考えてしまうのよね・・・。」 なんてぶつくさ言っていたら。ある友達がチャットでこう返してきた。日本滞在歴ある人ね。

maybe thinking back I think its not good to compare to many things
you should enjoy the good things of the country and don’t always think what is better in your country
everywhere is + and –
Japan has so many + that I really miss so much

(訳:たぶんね。振り返ると・・・いろいろなことをいつも比較するのはあまり良いことだと思わない。今いる場所のいいところをたくさん感じて、自分の国だったらもっと上手くいくんだろうに・・・なんて考えないほうが良いよ。どこだって、いいとこと悪いところがあるんだから。日本は本当に良いところが多いと思うし、そこは本当に未だに恋しいよ!)

ふむふむ・・そりゃごもっともさ・・。けれど私は今日は元気がないのよ。私はがんこものだしさぁ・・・とつぶやくと。

at the end you just have to be happy and feel comfortable that’s important
the stuff I’m studying now is so uninteressting
Logistics—
but not everything can be interessting
still it has to be done

(訳:いずれにしろ・・・・いつも幸せで満足感があるってことはすごく大事だよ。今、勉強していることはつまらない内容だけれど・・。ロジスティックについてー。すべてが興味深くて面白いってことはあり得ない。だけれど、面白くなるようにしないと!)

がーーーーーん。自分のあまりの暗さにひっくりかえりそうになった今日の私です。こんな素敵な友達がいること感謝しないと。ここにきて、勉強に専念できている環境にも感謝。秋になり過ごしやすくなった気候にも感謝、食事に誘ってくれる人がいるのも感謝。

精進します。
いつもありがとうございます。

愚痴は今日で終わりにします(たぶん・・・汗)