ニューヨークで宿泊したホテル 11 Howard. 部屋は旅を左右する。

ニューヨークで宿泊したホテル 11 Howard. 部屋は旅を左右する。

前回のブログの続きです。今回のニューヨーク滞在で泊まったホテルについて。

ホテル:11 Howard

クリーンでシンプルコンパクトなお部屋

私は「古い」ホテルが大の苦手(特に水回りとかダメなんです)なので、狭くても新しいならばそちらを選びます。よく出張で訪れるイタリアは・・建物が古いのが多いので・・「うわぁ」って時も多々。今回はせっかくのバケーションなので、ある程度予算をとってホテルを選びました。部屋は寝るだけ、食事は外で・・とはあまり思いません。特に一人旅はたださえ緊張して疲れるし、帰りたくなるようなホテルがいいんですよね。もちろん、見た目も素敵な部屋なら尚更!

泊まった部屋はスタンダードタイプ。ベッドはダブルサイズでものすごーく気持ち良い圧がかかるマットレスとコットンのシーツ。枕二つが嬉しいです。シャワールームのアメニティが超絶素敵なアロマの香りで!これどちらのメーカーのだろう。オリジナルかしら? これは持ち帰り可能なのでバックにin. シャワーヘッドも固定のものと、自由に使えるもの二種類があり、お湯も十分に!水回りがピカピカなのは単純ですが本当にリラックスできます。真っ白なタオルが3種類サイズで、きちんと並べてあるのも気持ち良い。柄付きタオルだと・・気持ちが萎えます・・。

充分なサイズの机とスタンドライト(これ、助かります。パソコンでブログ書くとき重宝!)があり、姿見とベッドサイドに電源コンセントが複数。

2階部分はラウンジになっていて、そこで読書したりネットしたり友達と待ち合わせしたり。仕事のmeeting?している人もちらほら。コーヒー、紅茶等のドリンクは無料で頂けるので嬉しいですね。こういうの。あまりにもたくさん人がいたので、一部ホテルのサイトからの写真も貼り付けます。The Library というネーミングもかっこいい。


部屋からはこんな眺めが。

時間ごとに変わる、ニューヨークの空の色が本当に素敵でした。ちなみに14階からの眺めです。なんだか本当に部屋が居心地よいと、リラックスできるし旅が終わってからも元気に日常を過ごせます。一人旅ならなおさらのこと、安全をお金で買うという視点からもホテルは選び抜きたいと思います。

到着した日の空。17時頃。

今日9/1の朝、7時頃。