Mexico & NYC (2017)

iPhoneと勇気とサムマネー。一番大切なのは「勇気」 

ありあまり時間があるってなかなか実感できない。

普段、忙しすぎる?ってそこまで感じないけれど・・
面白いことは沢山あるし、何でも気になるとやってみたいって思う。

今日は月曜で美術館は全てクローズ、予約していた
ルイスバラカン邸の訪問もダメ元で行ってみたけれど、
特別展の準備の為、中に入れなかった。

で、何をするかというと。
ブラブラと歩いて散歩し、カフェに行き、ぼーっとする。
メキシコシティのWikipediaを読んでみる。
ガイドブックを熟読してみる。
Instagramで、#mexico のハッシュタグを探してみる。
ちょっと仕事もしてみる。
昼寝をする。
スタバで人間ウォッチングしつつ、ネットサーフィンする。

初めての街を歩いて、たくさん眠って、スケジュールに
縛られず、ゴロゴロする。こういう時間を過ごすと、本当に
充電できますね、ほんと。あまり歴史には興味がない笑ので、
ひたすらこの街の人達を観察したり、洋服をみたりしています。

もっと、旅に出る時間を取ろう、と思った。

で、実際行ってみないとわからないことって本当に多い。
もっと治安が悪くて、ダークで、ものすごく暑くて、ギラギラ
とした街だと思っていたメキシコは、フツーにキレイで都心で。

まだまだ自分の思い込みって沢山ある。

知っているつもり、正しいと思っているつもりが一番
危なくて、何かハプニングがあると状況を受け入れられなくなってしまう。

そういうブロックを壊すためにも、あえて「新しい」ことに
どんどん飛びこんでみる。今、というか日常が普通に回っている
時こそ、そういう経験をしてみる。
緊急の時って、本当にそれどころじゃないし、
余裕がないと何も出来ないから。

旅に行くのなんて誰でも出来るし、時間もお金もどうにかなる。

高城剛さんのtweet で、iPhoneと勇気とサムマネーがあれば
どこにでもいけるってあったけれど、ホントに大切なのは
勇気なんじゃないかなって。

そして何となくだけれど、努力(大概、人の眼を意識した努力)
よりも、勇気ってものがあれば、色んなことが楽しくなるし
小さなこともどんどん実現するような気がしている。

昔よりも本を買う事にも躊躇しなくなったし、行きたいなーと
思っていたセミナーにも行ったり、人を誘ったり誘われたり
身軽に好きなコトを取り入れるようになれた。

したいことをしたいと伝える事すら、出来なかったですからね・・。
カッコ悪いと思われるのが嫌、という究極カッコ悪いこと。考えてました!

勇気ってどうやって持つのだろう?
ちょっと考えてみました。

・いつもつるんでいる仲間は「勇気」がある?なければ環境を変える。

・日常に飽きていることを認める。飽きているものを止めて余白を作る。

・勇気を阻むものは、「不安感」。けどそれは妄想であったり、人の眼を意識しすぎていることが殆ど。
自分に集中してみること。集中っていうのは、好きなことをする。思い切り寝たり、欲しい物を買ってみたり、
言いたいことを言ってみたり、したいことを話したり、相手の話しをいつもの100倍の集中力で聞いてみる。

勇気があって(と、言い切ってみる!)、そして幸せである今。

やっぱり楽しい!

メキシコシティのスターバックスにて。