今していることは、本当に本心からしていること?

今していることは、本当に本心からしていること?

どう見せたいとか
どう思われるかとか
この人、必死だなーイタイ!とか
イタイってみられるのが、嫌だ、とか。

私は相当こじらせていた(今もまだまだありますー)
ので、人からの評価を求めてしまったり、
結果が出そうにないことはやめてしまったり、
変なこと言って誤解されるなら、黙っていようとしたり。
褒め言葉を受け取れなくて、素直に出来るひとに嫉妬したり。

フェイスブックや、メルマガ、SNSやTwitter で
どんどん発信される情報を得ることは、好き。

色々やってみて、取り入れて、買ってみて、行ってみて。
ああ、疲れたーゾ? おかしいなぁ・・って時もある。

そんな時って、本当に「本心」が見えていない。

自分以外の人に憧れること、よりも
まずは自分自身を「昨日よりもちょっと良い」方向に
もっていくこと。

いちいち時間がかかるかもしれない、けれど
すっとばして早く到達したところに、欲しい結果は
ないような気がしています。

どっちが良い、悪いではなく。

速い、早い=良い
行動=良い って・・単純化も出来ないし
そういうことに囚われてしまうことは一番勿体ない。

「こうする、こうしたい」と本心から決めることが
全ての始まり、なのかなと思うこのごろ。

私自身は
高スピードでどんどん活動していく時期と、
じっくり取り組み時期が
交互にあるのが、一番コンディションが良い。

疲れたら休む。
休んだら、また動く。