決める強さ、受け入れる柔らかさ。その共存。

決める強さ、受け入れる柔らかさ。その共存。

7/8に日本を出発した出張も無事に終わります。
今日7/22の飛行機で日本に帰ります。 

紫外線も含めて、様々なことを吸収出来ました。

些細なイライラや、落ち込みや、後悔や、
やるせなさ、不安、心配、倦怠。 ふとした時に
やってくるなーと。

今の仕事はいつまでするのか、とか。
来年は全く新しいことをしているのかも?とか。
今までと、これからはどうコネクトするのか、とか。
家族はどうなるのか、パートナーは?
住む場所は今の場所で満足しているのか、
自分の憧れる場所、憧れの何かって…何だろうと。

ひとつづつ内省しながら
色んなことを思っていました。

やっぱりフワフワとした妄想は楽だけれど
それは妄想でしかない。

私は現実化していく方向に軸足を移して、
叶えていく生き方をしたい。

と、再確認しました。

妄想って楽なんですよね。
考えているだけで、幸せだから。

でも、叶ったらもっともっと幸せなはず。
私はそちらを選ぶ、と決めました。

決めた時に、出てくる様々な不安は
そのまま受け入れてみる。決して無視せず、
すぐに解決しようとせず、焦らず、倦まず。
受け入れることで、自分の器もぐっと
広がるような気がしています。

決めて、受け入れること。
もっともっとサイクルを回していきたいです。

追記
いつもにまして、内省的。