壁をつくらない。上下は、ない。

壁をつくらない。上下は、ない。

ミラノに戻ってきました。
今日は一日事務仕事をして
明日の土曜に東京へ帰国します。

9時間寝たら、今日のタイトルを思いつきました。

自分自身の壁、ココロの壁。
人に対しても勿論、もしかして自分自身で
殻のように守っているような壁って誰でもある程度
あるような気がしています。

踏み込まない美学、みたいな。
コンタクトするの、やめておこう、とか。 
今は「待つ」時期だ、と勝手に理由つけて。

なんだか、自分をそんなに「守り」において
どうするんだろ、何かメリットってあるのかなと。 

私自身がそうだったし、今はだいぶオープンにするように
試行錯誤してきた経過をみてみても・・・。

壁がないほうが、
自分と相手を同じでみる、何も壁なんてないって
思って接したほうが、お互いが心地良いなーと。 

結局、守りたいのは自分自身の
「こうみられたい」
「これが私、ですから」
っていう・・「壁」だったんですねーきっと。

そんなの、いらないって思います。

お互いの「壁」のない、関係。

良いところを引き出して、足りないところは
お互いで埋める関係。

そういうの、素敵だなと思います。

お知らせ:
8月はコミュニティのイベントで
一緒につどう皆さんのファッションチェックをさせて
もらうことになりました!ファッションアドバイスは
得意分野だし、お相手のポジティブな笑顔、変化が何より
も自分自身の喜びになります。待ち遠しいです!